恣意 的 意味。 恣意的の読み方と意味、「しいてき」と「じいてき」正しいのは?

ビジネスシーンでは閑散期と繁忙期によって必要となる在庫や経費が異なります。 読み方自体知られていないので、訓読みされることはほとんどないですが、字の短さに対して読みが長いのがおどろきの漢字ですよね。 例文を挙げてみましょう。

例えば、周りの状況や人の気持ち、通常導き出せる論理性を考慮せず、自分の独断で物事を決めつけて解釈することなどが挙げられます。

12

たまたま良くない結果になったのみで、恣意的という行動で良くない結果になったとは必ずしも限りません。 「機械的」「恣意的」という言葉には、個人の感情や思いつきという面がとても強く出ています。

1

「意図的」は「ある目的を持って、わざとそうするさま」を意味します。 一般的には、発信者が狙って情報を歪ませているという意味合いで使われています。

11

その一用法を誤用とする意見が広まってきました。 これに「意思」の「意」の字がついて「恣意」となるわけですが、そうやって考えてみると「自分の思いどおりに」とあるぐらいですから、「恣意的」という言葉にはある種の「意図」が含まれうるともいえます。

18

特に理由や目的がなくても、ただわざと行うことが「故意的」です。 「恣意的」の使い方 「恣意的」は、「心」や「気持ち」がともなう場面で用いられ、感情のある「人」や「動物」などの考えや行動に対してのみに使われることが前提となります。 本来の意味と違う使い方が浸透していることで、誤用されがちですが、語源を考慮すると完全に間違いというわけではなさそうなのがポイントです。

weblio辞典ネット上の辞典にはこのような意味が書いてあります。 「勝手きまま」という点ではA 偶然的・ランダムという意味の恣意的 とまったく同じです。

3

漢字の「恣」自体に、勝手気まま、ほしいままの意味があるからです。 政治家が思い付きで身勝手な考えで仕事することなんてそもそも無理でしょう。

7