パナソニック エアコン 故障 診断。 【パナソニックエアコン】故障時の修理や風が出ない・冷えない・タイマー点滅の原因などを解説

コンプレッサーのオイルシールだけの交換は出来ないので リビルト品との交換になる。

7

室内機と室外機を繋ぐ配線が断線している場合、新しい配線と交換する必要があるので、パナソニックに点検・修理を依頼しましょう。

1

「換気ファンモーター異常」とは、エアコン室内機内部の換気ファンモーターが故障して回らなくなり、エアコンの自動掃除機能などが動作しなくなっている状態のことを指します。 ちなみに僕は、どのメーカーのエアコンだろうと修理も工事もやるので、 おそらく誰よりもエアコン業界の故障について理解していると思います。

14

冷房運転中に発生して、運転停止直後までポコポコ音が続くことも。

9

リモコンの液晶画面に「ノズルリセット」と表示されます。 チャットでパナソニックお客様ご相談センターに問い合わせる パナソニックお客様ご相談センターは、エアコンの機能についてや、お手入れ、エオリアアプリについての質問をチャットで受け付けています。

エアコン本体のリセット方法• メーカーへ修理依頼 損をしないために!修理連絡前の最終確認! エアコンの修理連絡前には、• エアコンが故障中、冷房以外ですぐに涼しくなる方法は、以下の記事をご覧ください。

この場合、換気ファンモーターを交換する必要がありますので、パナソニックに点検・修理を依頼しましょう。 詳しくはエアコンの説明書をご覧ください。

1

照明器具を消しても、動作しない場合は、本体の故障の可能性が大きいです。 応急運転ボタンで動くか パナソニックのエアコンには、応急運転ボタンがあります。 エアコン室内機から「ピッ」という受信音がすれば設定完了です。 まさにそれが使用しているみなさんと、作るPanasonicとのいいコミュニケーションではないでしょうか。

10