付随 する 意味。 「付随」の意味をわかりやすく解説!「付帯」との違いや言い換え表現は?|語彙力.com

言葉の世界の面白さをお楽しみください。

9

「副次的」の使い方と例文 「副次的効果」は「本来の目的ではない効果」のこと 「副次的」の使用で多いのが「副次的効果」という表現です。 付随する業務が解雇を防ぐ場合は? 雇用契約を結ぶ際の雇用契約書の業務内容にメインの業務内容の後に「その他これに付随する業務全般」と明記するのは、一般的には雇用側が契約当初の仕事以外の内容を社員にさせるために有効で通常は、雇用側に有利な内容ですが、雇用した社員が能力不足の場合に簡単に解雇できなくなります。 ご好評いただいている連載「言葉の玉手箱」では、 Temple University Japan 大学附属英語研修課程 助教授 川手-ミヤジェイェフスカ 恩先生が、異文化間コミュニケーションにおける言葉の使い方の重要性に焦点をあて、興味深く解説してくださいます。

7

「付帯」の「帯」は、「おびに飾りが垂れ下がった様子」を表す象形から成っており、「おびる」「含み持つ」などの意味があります。

その他業務内容範囲の説明にも「付随する業務」は、使われます。 「 fuzoku 」 go no futatsu to kotonari , mono ni tsukau kotoba no you ni kanji masu. 原発性疾患の治療自体が、高用量による肝不全のように、付随する病気を引き起こす可能性があります長期間にわたる薬の。

「付随的」は何かに伴って結果的に発生する様子を意味しています。 付帯:主たる物事に伴ってつけ加わること• 「付随」の使い方 「付随」は「つきしたがう」という意味で、ある物事が他の物事について起こること」を表します。 「付属語」の意味 一つ目の「付属語」とは、単独で文節を作ることができないで、自立語の後ろに付く単語を意味する言葉です。

10

この計画には思わぬ利点も付随する。 「付帯」は「主な物事に伴うこと」 となります。

19

随伴:一緒に連れていくこと• 付随業務• 「付き従って起こる」ことの反対なので、• 患者の症状は表面上は原発性疾患が原因であるように見えるかもしれませんが、原因は同様の症状を伴う併発疾患である可能性があります。 しなければいけないようになる) 「付随」の対義語 「付随」には、対義語の辞書に載るような決まった対義語はありません。 独立(他のものから離れて別になっていること。

付随と付帯と付属の使い方の違い 付随という言葉は、「健康診断に付随する診断表」「付随したサービスの契約」などの使い方で、関連する別の出来事が発生することを意味します。 別個(別のものであること)• 退出すること。 「付帯」はある物事にセットとして与えられる物事を表します。

9

「随伴」は物理的な意味で「ついていく」ことを指していますが、「追随」は比喩的な意味で「後に従う」ことを指しています。