ノックス ドール。 ノックスドール・オートプラストーン施工 : 社長ブログもどき

また、この材料は、十分な攪拌が必要です。

5

溶剤を塗布して防錆すると、一般的に中型トラック1台当たり大気中に3Kg近くの有機化合物が放出されると言われています。

3

ノックスドールの浸透性防錆剤は、鋼板の合わせ目や中空部など狭い隙間に素早く浸透し、鋼板を空気中の酸素から遮断します。 サビ抑止成分ラストインヒビターを含んだ浸透性防錆剤を、鋼板の合わせ目、フレームの内部、現在サビの出ている部分に塗布して錆止めし、その上に非乾燥性の2mmの分厚い塗膜を作って浸透性防錆剤の錆止め状態を保ち続けます。

4

確かな性能で、付着性・粘着性が強く、長期間にわたり錆から車を守ります。 具体的に輸入車と比較しての、「駄目なところ」が、両手両足という数で指摘出来ます。

ノックスドールの防錆システムは、あなたの愛車を錆から守り、安全なドライブを実現します。 ボルボ社の新車ラインで古くから採用されています。 デュナミスレーシングでは、高粘度のノックスドールに圧力をかけ、ミスト状にして吹き付ける施工方法をとっています。

9

! 本来お客様から料金をいただいてきちんとプロの仕事をする!と当たり前のことですが、この防錆施工をした工場だけではなく、お客様を騙す、見えにくいところだからわからないだろうと作業の手抜きなどと、プロとしてのきちんとした整備をしない、できない工場が多くなっていると感じます。 室内側中心のタイヤハウスの遮音対策は、片手落ちと言わざるを得ません。

15

防錆剤の先進国スウェーデン製。 室内側のタイヤハウスの対策が、意味が無いとは言いません。

現在発生している錆の上から施工することで錆の進行を抑制します。 さて、弊社におきましては、お得意様各位のご期待に添うべく、経営の合理化、省力化を図り、生産コスト、流通コストの抑制を努め、作業料金を据え置いてまいりました。

15