足利 政氏 の 子 足利 義明 が 称 した 名称 は 次 の うち どれ か。 【ニッポン城めぐりクイズの答え】2/2 足利政氏の子・足利義明が称した名称は次のうちどれか?

前後に、、が史料調査の結果として「伊勢新九郎盛時」を後の北条早雲とする論文を発表し、その後、有効な反論も出ず、ほぼ定説化した。 鏡の背面中央上部には、くちばしを合わせ羽ばたいている2羽の鶴が、左右対称に配置され、桐の文様が全体に均等に広がるように装飾されています。

かつ二通とも宛先に「御親類中」もあることから「おそらく前の離縁状を書いたあとで、子の処置について(親族内で)問題が起こり、改めて子の縁も切るという一札を入れたものであるう」と述べている。

19

但し、現在の銚子の井と、この「石井」を別物と見る考え方もあるのであるが、「新編鎌倉志卷之七」の「長勝寺」の項に『寺内に岩を切拔たる井あり。 の漫画『』(-)は近年の研究を反映し、伊勢氏支流である出身の幕府の次男であるとして康正2年(1456年)生まれ享年64説を採る。 その子を武蔵と申し、この親子共に〔出世の〕望みがあったため、武蔵の姉と衣笠九郎次と結婚させて家を継がせ、その子は與右衛門と申し、その子・九郎兵衛、その子・七郎左衛門、その子・九郎兵衛、その子・九郎兵衛、その子・與右衛門、その子・十右衛門。

11

これは、文明13年(1481年)に備中国に本拠を持つ細川京兆家の内衆の家臣渡辺帯刀丞が早雲に金を貸したところ、翌年には訴訟に至ったというものである。 參鶴岳給。 端谷城主・衣笠豊前守政綱というのは、右の衣笠氏系図にある衣笠豊前守範弘でなければならない。

9

籠 カゴにて作り、 上 ウヘを 張 ハりたるものなり。 文脈から正しいと思われる方を私が選び、補正してある。

17

とすれば、三木別所落城とともに東播磨を退転した衣笠氏の美作での余流であり、決して古い由来ではない。

どちらかが誤りかと思われるが、高田町長田中仙三氏の説によれば、この地方では、中興の祖や家に功労ある人を呼ぶのに、その諱を称することなく、すべて法号を称する慣例がある。

17

これだけで会津四十万石の改易と天秀尼の関係を史実とすることはできない。 〕」義実は石橋山の戦いで悲劇の美少年として知られる嫡男佐奈田義忠(彼は父の領地相模国大住郡岡崎(現在の平塚市岡崎)の西方、真田(佐奈田)の地(現在の平塚市真田)を領した)を失っている。

8