満月 カレンダー。 【2021年の満月・新月】月齢カレンダー<月の満ち欠けの周期について>│uraraca+

その前に、カレンダーから次の満月の日時や星座をチェックしておきましょう。 主に銀行からでしょうが、もし本当にお金を返済をしたいなら満月にお金を返済しましょう!銀行口座は満ちて(満月)いくのが理想ですが、借金残高は減って(欠けて)いくのが理想です。

「手帳のおまけ」は、システム手帳やダイアリーに付属する付録情報を、スマートフォンでも持ち歩くことができる便利な情報アプリです。 満月はなかなか難しいですね~~ スポンサーリンク• 普段あまり自分を褒めることをしない人が多いと思うので恥ずかしいかもしれませんが、誰も見ていませんので思い切り褒めてあげましょう! これをしっかり実践することで 「願い事の叶い癖」をつけることができます。 もう一度ご自分を振り返って以下のことを再確認してください。

4

新月の時刻に祈り、願う 新たな出来事をスタートさせるには、新月の時刻が最適です。 中国では、大都市に働きに出ていた労働者が生まれ故郷に一斉に帰るので「民族の大移動」とも呼ばれています。 各月の満月の名前は? 以下のようです。

13

140• ちなみに、2020年最小の満月は10月31日です。 これが「チャイニーズ・ニューイヤーズ」です。 そしてあなたの言葉の力は世界を癒すのを 助けることができます。

2

何をやりきったのでしょうか? それは 「新月で決めたことを」です。 その際に、もしあなたが新月のお願い事の際に願い事リストを作成していたら、それを手元においてください。 <2021年満月日時 早見表> 1月29日(金)04:16 しし座 2月27日(土)17:17 おとめ座 3月29日(月)03:48 てんびん座 4月27日(火)12:31 さそり座 5月26日(水)20:14 いて座 6月25日(金)03:40 やぎ座 7月24日(土)11:37 みずがめ座 8月22日(日)21:02 みずがめ座 9月21日(火)08:54 うお座 10月20日(水)23:57 おひつじ座 11月19日(金)17:57 おうし座 12月19日(日)13:35 ふたご座 過去の新月・満月の日時と、お月様が位置する星座 2020年 <新月> 1月25日 06:42 みずがめ座 2月24日 00:32 うお座 3月24日 18:28 おひつじ座 4月23日 11:26 おうし座 5月23日 02:39 ふたご座 6月21日 15:41 かに座 7月21日 02:33 かに座 8月19日 11:41 しし座 9月17日 20:00 おとめ座 10月17日 04:31 てんびん座 11月15日 14:07 さそり座 12月15日 01:16 いて座 <満月> 1月11日 04:21 かに座 2月9日 16:33 しし座 3月10日 02:47 おとめ座 4月8日 11:35 てんびん座 5月7日 19:45 さそり座 6月6日 04:12 いて座 7月5日 13:44 やぎ座 8月4日 00:59 みずがめ座 9月2日 14:22 うお座 10月2日 06:05 おひつじ座 10月31日 23:49 おうし座 11月30日 18:29 ふたご座 12月30日 12:28 かに座 2019年 <新月> 1月6日 10:28 山羊座 2月5日 06:03 水瓶座 3月7日 01:04 魚座 4月5日 17:50 牡羊座 5月5日 07:45 牡牛座 6月3日 19:02 双子座 7月3日 04:16 蟹座 8月1日 12:12 獅子座 8月30日 19:37 乙女座 9月29日 03:26 天秤座 10月28日 12:38 蠍座 11月27日 00:05 射手座 12月26日 14:13 山羊座 <満月> 1月2日 11:25 蟹座 1月21日 14:16 獅子座 2月20日 00:53 乙女座 3月21日 10:43 天秤座 4月19日 20:12 天秤座 5月19日 06:11 蠍座 6月17日 17:31 射手座 7月17日 06:38 山羊座 8月15日 21:29 水瓶座 9月14日 13:33 魚座 10月14日 06:08 牡羊座 11月12日 22:34 牡牛座 12月12日 14:12 双子座 2018年 <新月> 1月17日 11:18 山羊座 2月16日 06:06 水瓶座 3月17日 22:13 魚座 4月16日 10:58 牡羊座 5月15日 20:49 牡牛座 6月14日 04:44 双子座 7月13日 11:49 蟹座 8月11日 18:59 獅子座 9月10日 03:03 乙女座 10月9日 12:48 天秤座 11月8日 01:03 蠍座 12月7日 16:22 射手座 <満月> 1月2日 11:25 蟹座 1月31日 22:27 獅子座 3月2日 09:52 乙女座 3月31日 21:38 天秤座 4月30日 09:59 蠍座 5月29日 23:20 射手座 6月28日 13:54 山羊座 7月28日 05:21 水瓶座 8月26日 20:57 魚座 9月25日 11:53 牡羊座 10月25日 01:46 牡牛座 11月23日 14:40 双子座 12月23日 02:49 蟹座 2017年 <新月> 1月28日 09:07 水瓶座 2月26日 23:58 魚座 3月28日 11:57 牡羊座 4月26日 21:16 牡牛座 5月26日 04:44 双子座 6月24日 11:31 蟹座 7月23日 18:46 獅子座 8月22日 03:30 獅子座 9月20日 14:30 乙女座 10月20日 04:12 天秤座 11月18日 20:42 蠍座 12月18日 15:30 射手座 <満月> 1月12日 20:34 蟹座 2月11日 09:33 獅子座 3月12日 23:54 乙女座 4月11日 15:08 天秤座 5月11日 06:42 蠍座 6月9日 22:09 射手座 7月9日 13:06 山羊座 8月8日 03:10 水瓶座 9月6日 16:03 魚座 10月6日 03:40 牡羊座 11月4日 14:23 牡牛座 12月4日 00:47 双子座 2016年 <新月> 1月10日 10:30 山羊座 2月8日 23:39 水瓶座 3月9日 10:54 魚 座 4月7日 20:24 牡羊座 5月7日 04:29 牡牛座 6月5日 12:00 双子座 7月4日 20:01 蟹座 8月3日 05:44 獅子座 9月1日 18:03 乙女座 10月1日 09:11 天秤座 10月31日 02:38 蠍座 11月29日 21:18 射手座 12月29日 15:53 山羊座 <満月> 1月24日 10:46 獅子座 2月23日 03:20 乙女座 3月23日 21:01 天秤座 4月22日 14:23 蠍座 5月22日 06:14 射手座 6月20日 20:02 射手座 7月20日 07:56 山羊座 8月18日 18:26 水瓶座 9月17日 04:05 魚座 10月16日 13:23 牡牛座 11月14日 22:52 牡羊座 12月14日 09:05 双子座 2015年 <新月> 1月20日 22:14 水瓶座 2月19日 08:47 水瓶座・魚 座 3月20日 18:36 魚 座 4月19日 03:57 牡羊座 5月18日 13:13 牡牛座 6月16日 23:05 双子座 7月16日 10:24 蟹 座 8月14日 13:53 獅子座 9月13日 15:42 乙女座 10月13日 09:06 天秤座 11月12日 02:47 蠍座 12月11日 10:20 射手座 <満月> 1月5日 13:53 蟹座 2月4日 08:09 獅子座 3月6日 03:05 乙女座 4月4日 21:05 天秤座 5月4日 12:42 蠍座 6月3日 01:19 射手座 7月2日 11:19 山羊座 7月31日 19:43 水瓶座 8月30日 03:35 魚座 9月28日 11:50 牡羊座 10月27日 21:05 牡牛座 11月26日 07:44 双子座 12月25日 20:11 蟹座 2014年 <新月> 1月1日 20:14 山羊座 1月31日 06:38 水瓶座 3月1日 17:00 魚 座 3月31日 03:45 牡羊座 4月29日 15:14 牡牛座 5月29日 03:40 双子座 6月7日 17:08 蟹座 7月27日 07:42 獅子座 8月25日 23:13 乙女座 9月24日 15:14 天秤座 10月24日 06:56 蠍座 11月22日 21:32 射手座 12月22日 10:36 山羊座 <満月> 1月16日 13:52 蟹座 2月15日 08:53 獅子座 3月17日 02:08 乙女座 4月15日 16:42 天秤座 5月15日 04:16 蠍座 6月13日 13:11 射手座 7月12日 20:25 山羊座 8月11日 03:09 水瓶座 9月9日 10:38 魚座 10月8日 19:51 牡羊座 11月7日 07:23 牡牛座 12月6日 21:27 双子座. ほんの少し欠けている月の風情が、日本人好みの風流心をくすぐるのかもしれません。

8

なかなか、その日は出て来れない日もあるのですが、そういう時は、便宜上前の日とか、次の日とかに対応したりして撮影したのですが、どうしても撮れない時もありましたね。

13

今年は 9月21日・・忘れないでおこっと!! 後で詳しく! スポンサーリンク 満月の名前は?12か月の月毎と名前の由来は? 満月には、それぞれ名前があります。 もし、家族関係のちょっとした食い違いなどから何か問題があれば、これからの14日間でしっかり改善していきましょう。 十三夜(後の月) 旧暦9月13日の、少し左側が欠けた月を鑑賞する日が十三夜です。

11