ご 査収 の ほど よろしく お願い いたし ます。 請求書送付時の送付状・メール文例

第三者のコメントと、おかしい場合の対策方法を指摘して頂きたいです。

添付物があったとしてもサンプルやカタログなど参考程度や情報共有程度に確認してほしい書類の場合は、「ご確認ください」「ご笑納ください」を用います。 敬語としては正しい表現であり、 社内での上司や、他の部門の人とのやり取りにも使うことはできますが、 送る相手、取引先や顧客など相手によっては 他の表現にした方がより丁寧になり、誤解がないかもしれません。 ・確認させていただき、特に問題ございませんでした。

11

」 ビジネスシーンでは受け取ることを謙譲語で「拝受」と表現するのが一般的ですが、相手との距離感によって使い分けることが重要です。 『ご査収の程よろしくお願いいたします。 『言葉の使い方が変』という指摘ではなく、『ちょっとおかしい』という言い方で指摘したのはそういう意味ではないでしょうか。

ご検収とは、「発注どおりに納品されているかを確認してほしい」という意味です。

8

」 ・「資料を確認したところ、一点修正いただきたい箇所がございます。 c Shutterstock. 「提示してもらえる」「指摘して頂きたい」、どれもこれも「あなたの知識を私に与えよ」という位置からの言葉です。

ビジネスメールでは資料などの書類を添付したうえで、この言葉が用いられます。 (申し上げます)。 ・先方からの見積書をこのメールに添付いたしました。

19

特に取引先とのやり取りの場合、確認したと伝えたのに、後から誤りが見つかり「修正をおこなってほしい」などと伝えてしまうと、相手に不快感を与えたり信頼の喪失につながったりする可能性があります。

17

ご高覧 「ご高覧」は「ごこうらん」と読みます。 「添付する」で送ることはわかるし。 」 例文3:ご査収くださいますよう 「さて、下記の書類を同封いたします。

使いやすいものを選択してください。