メイ ちゃん の 執事 相関 図。 メイちゃんの執事☆ネタバレの最後がネットで話題!

美冬のしっかり者の妹。

そのすぐ後に幼いころのメイと出会ったことで再び執事になる。 しかしメイを守ったのは理人であった。

病弱なためにを繰り返すが、その分ルチア在籍も史上最も長く、その権力は高い。 2008年3月30日第1刷発行(2008年3月25日発売 )、• 」 しかし絵が下手で、竜恩寺家の名誉にかかわるほど。 不二子曰く、「執事よりも有能。

19

幼いころより非常に高いが認められたため、特別カリキュラムが組まれたを受けていた。 (第8巻 - )29歳。 2012年5月30日第1刷発行(2012年5月25日発売 )、• 情報収集能力に優れる。

15

食欲旺盛で、よくメイの部屋に抜け道を作っては朝ごはんをご馳走になっている(穴はその度に理人や剣人が塞いでいる)。 そして、本家から迎えに来た執事の柴田理人から、父親が大富豪「本郷家」の長男にして本郷グループの後継者であること、父親の死により自分が正式な後継者であることを聞かされる。

6

2006年11月29日第1刷発行(2006年11月24日発売 )、• その瞬間メイはルチアを抱きしめて言った、 「生きて幸せになって・・・お願い・・・」 その言葉を聞いたルチアは今までの思い肩の荷がおりた様子。 さらにその先には凛と四谷が男たちを阻む。