簡易 健康 診断。 会社の義務である3種類の健康診断。人事が最低限受けさせるべき検査項目とは

心電図検査• 特定業務として分類されるのは、以下の業務となります。 定期健康診断B-1との違いは心電図検査の有無です。 異常気圧下における業務• 胸部レントゲン撮影がございますので、できればTシャツなどをご着用ください。

20

結果が出るまでに2週間程度要します。 貧血検査(赤血球数、血色素量)• 血糖検査• また、特定業務従事者のかたは6か月に1回必要な健康診断になります。

14

血液が出にくい場合はどうしたらよいですか? 採血器具のレバーを押す際、手や机の上などの固い場所に固定し、器具を指に押し当てると出血しやすくなります。 病原体によつて汚染のおそれが著しい業務• かかる費用は一般的な健康診断よりも高額となり、健康保険も適用されません。 採血での血算・肝機能・腎機能・コレステロール・糖尿病、尿検査を行います。

16

生活習慣病予防健診ってなあに? 毎日の生活の中で、私たちの心やからだにかかるいろいろな負担は、長い年月の中で知らず知らずのうちにからだのいろいろな部分を少しずつ衰えさせ『生活習慣病』の大きな要因となっています。

定期健康診断で検査する項目は、以下の通りです。 。

重量物の取扱い等重激な業務• ラジウム放射線、エツクス線その他の有害放射線にさらされる業務• 尿中の糖及び蛋たん白の有無の検査(尿検査)• (労働安全衛生規則第13条第1項第2号に掲げる特定業務)• 自覚症状及び他覚症状の有無の検査• 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)• 生活習慣病予防健診ってなあに? 毎日の生活の中で、私たちの心やからだにかかるいろいろな負担は、長い年月の中で知らず知らずのうちにからだのいろいろな部分を少しずつ衰えさせ『生活習慣病』の大きな要因となっています。

14