ビーフ カレー 柔らかく。 ポイントは◯◯! 柔らかビーフカレー 作り方・レシピ

総量で大さじ2くらいの油があったほうが玉ねぎを炒めやすいので、例えば、肉を焼いた後に大さじ1程度の油が残っていれば、調理油を大さじ1追加する、という感じです。 あとは普通の手順で…どうでしょうか? 水を入れて圧力鍋で加圧したら、圧力がかかってから弱火にし、15分後に火を止めて放置します。

3

チャーハン 焼き豚の代用としてローストビーフをチャーハンにリメイクする方法もあります。 オリーブオイル適量• でも、家でカレーを作るとなぜかお肉が固くなってしまう……そんな経験はありませんか? 奮発して高級なお肉を使えばやわらかくできあがるかもしれませんが、毎回そんなにお金をかけられませんよね。

7

裏返して肉の面には横に深めに切り込みを入れる。 玉ねぎ1個• これがうまさの凝縮体だ! 仕上げにバターを加え、しっかり溶かし混ぜ合わせる。 セロリ1本• おろしタマネギに2時間くらい漬け込んでおくとか、生のパイナップルと和えて2時間くらい置くとか。

8

カレールー3種類お好みで• 今回は、簡単な方法でビーフカレーをおいしくするコツをお教えします。

20

オレンジ色の材料と 2を加えたら更に10分加熱します。 アルコールが飛ぶまで牛肉と一緒に火を通してから、他の具材を入れていきましょう。 すね肉には塩コショウを振ります。

12

ビーフシチューのもとを入れ、炊飯スイッチを入れます。 (4)とカレールーを入れて溶かし、ふたをして弱火で20分煮込み火を止める。 高級なお肉も要りません。

9

しっかり混ぜ合わせながら炒めてください。

14