Zoom ブレイク アウト。 Zoom:ブレークアウトセッション時のチャットの動作

ブレイクアウトルームを使用する ブレイクアウトルームのルームは部屋分けを意味しています。 ミーティングルームに入ると画面下の「ブレイクアウトルーム」のアイコンが追加されているので、アイコンを押しましょう。 「ブレークアウト セッション」内と外でのチャットをした際のスクリーンショット お互いに送信をしても、相手に伝わっていません。

7

スマホやタブレットでも利用できる Zoomブレイクアウトルームが利用できるのはPCだけではありません。 「オプション」ボタンから入ると「ブレイクアウトルームは次の時間後に自動的に閉じます」という表記があるので、その隣に「5分」など時間を入力しましょう。 ブレイクアウトセッション機能ともいいます。

3-2. 部屋に参加者を追加する ミーティングがスタートしている部屋に後から参加者を追加する場合や、回線の都合上落ちてしまった人を再度戻す場合は、ホストがブレイクアウトルームを操作しなければなりません。 注意事項 ミーティング開始後、参加者がまだ参加していない場合は、設定した割り当てが反映されていないような画面表示になります。 今回はGoogleスプレッドシートを事前に用意して、別シートを見れば他のセッションでの議論内容が見える、という手法を取ってみましたが、ここは色々とやり方があると思うので、先人に学んでいきたいです。

1

60秒たつとメインセッションに戻ってきます。 聞こえません。

14

ただし、ブレイクアウトルームを利用するには、参加者の Zoom ログイン時メールアドレスが必要になるため、事前に確認する必要があります。

ときどき社内向けのイベントも主催してます。