ロシア 睡眠 実験。 【都市伝説】恐怖の人体実験を撮影した画像は本物か?【睡眠実験】

被験者は無しで、骨、筋肉、神経を部分的に除去された。 4名の被験者全ての 腹部の臓器が抜け落ちていた。

18

しかし状況はもっと深刻だった。 スターリンはある時、こう語ったといわれている。 それはそうだろう、医師たちの気持ちがわからないでもない。

その液体の何割を血液が占めていたのかについては、知る由もなかった。

20

奇妙なことに彼らは全員、他の被験者と順番にそのような行為を行えば、研究者達の信頼を得ることができると思っているようであった。

13

他の2人は脱走を試みて射殺された。

18

行ったのは、ロシア人の心理学者であり科学者でもある という女性だ。

11

被験者による暴動 兵士の大部分は施設内のロシアの特殊捜査官であったが、依然として多くの被験者を制圧するために司室に戻ることを拒否した。 ミイラ化してるように見える -- グロキン 2021-06-05 22:04:14. それに、 人間の平均寿命が78. 3名の内、2名の声帯の損傷は軽度で、ガスを何度も懇願していた。 残りの研究班や医療班はその部屋から逃げ出した。

12

時折、鳴り響くだけの音しか出せなかったため、研究者は、彼が声帯が傷つき声が出なくなったと仮定した。