パラレル ワールド と は 意味。 パラレルの意味とは?複合語「パラレルワールド」や対義語も解説

「もしこうだったら」なんて想像をすると思いますが、まさにもしこうだったらという世界こそ パラレルワールドの世界なのです。 パラレルワールドとは? 「パラレルワールド」を簡単に言うと、 「人が生きている現実と、並行してあるもう1つの世界」となります。 この人たちは出会うなり、「どうやってここに来た!」とか、「どうしているんですか!」とか、明らかにこちらを異質な侵入者として捉えた発言をしてきます。

絶対に成功するわけではないですが、朝起きるとその紙が無くなっていたら成功です。

3

これらの根拠により、「8分違いの世界」は、まことしやかに語られるようになりました。 エレベーターを使ってパラレルワールドに行く方法 パラレルワールドへの行き方として有名なのが、 エレベーターを使った方法です。 そして手鏡をお風呂場の鏡に向けて持ち、鏡越しに手鏡の中を覗きます。

4

・2011年、内戦が原因でアメリカ合衆国が解体されるが、翌年にはアメリカ連邦帝国[7]が建国される。 エレベーターの1階に、1人だけで乗ってください(搭乗中は途中まで1人きりである必要があります)• ちなみにコーンフレークなどの食べるシリアルは「Cereal」です。

17

しかし、ある朝目覚めると麻由子は自分の恋人になり、智彦は消えていました。 ブラックホールについては関連記事にまとめています。

6

・2000年問題によって起きた災害や混乱が、後の内戦の火種となる。 ジョン・タイターは、タイムトラベルをすることで毎回世界線が変わってしまうので、自分はもう元の世界には戻ることはできず、極めてよく似た世界にしか戻れないのだ、と説明しました。