酒池肉林 意味。 酒池肉林の意味とは?語源や使い方、例文・類語を解説

お金持ちが開催する 酒池肉林の宴に行ってきました。 「餅は餅屋」は、専門家が一番詳しいというたとえですが、同じ意味で「酒は酒屋に茶は茶屋に」という類語もあるようです。

18

【意味】 酒や肉など食べ物が豊富にあり、非常に贅沢なこと 【由来】 『史記(殷本紀)』の「以酒為池、懸肉為林(酒をもって池となし、肉を懸けて林となす)」から 【類語】 「栄耀栄華(えいようえいが)」「暖衣飽食(だんいほうしょく)」「 驕奢(きょうしゃ)」 【対義語】 「うだつが上がらない」「爪に火を灯す」「糊口を凌ぐ(ここうをしのぐ)」「素寒貧(すかんぴん)」「火の車」 【英訳】 「sumptuous feast」「debauch」「prodigal feast」「Oceans of wine and mountains of meat」 酒池肉林の正しい意味 出典: 酒池肉林(しゅちにくりん)の正しい意味は 酒や肉など食べ物が豊富にあり、非常に贅沢なこと、または宴です。 酒池肉林の使い方・例文 例文1. 重要な役職は自分に心地いいことを言うだけの腐敗した政治家たちに任せ、傾国の美女と言われる妲己を愛するようになると贅沢に歯止めがかからなくなりました。 「酒池肉林」は、例文のように様々な場面な場面で使うことができます。

11

柱のようにそびえる豚肉と池のように大量のお酒、ですから。

6

「百薬之長(ひゃくやくのちょう)」や不安を忘れることができるという「忘憂之物(ぼうゆうのもの)」はそのままですね。 つまり、漢字の成り立ちだけで言えば特にいやらしい意味は含まれていないということになります。

14

酒池肉林には話の続きがあった 先ほどの意味で酒池肉林というのは、たくさんのお酒とお肉という事がわかったと思うのですが、史記にはまだ続きがあったのです。 現在「みだらな宴会」と言う意味で使われるのもこれに起因しているのでしょう。

辛勝したものの、次があったら困るので、家に帰って調べてみたところ、あるわあるわ酒に関する熟語やことわざがたくさんありました。 2021-06-07 17:00:00• 実際の用例としては、良い意味と悪い意味の両方の文脈で使われています。

8

2021-06-07 23:47:21• これは強い意志を持ってどんな困難にもくじけないさまを表しています。 スポンサーリンク 酒池肉林の使い方・例文 最後に、「酒池肉林」の使い方を例文で紹介しておきます。 なんだかあまりいい四字熟語ではありませんが、覚えておくと役に立つこともあるかも…! (2)「無学文盲」 「無学文盲」この四字熟語はなんて読むか分かりますか?こちらも意外と馴染みのある四字熟語ではないでしょうか。

2

妲己を愛しみ、妲己の言これ従う。 また、そのような騒ぎ。

10

これは、男女を裸にして池や林の間を追いかけっこさせたりしながら、何日も酒宴をしたという意味の文です。 ドバイなど景気良い国での酒池肉林な生活に憧れ、宝くじを毎回購入している。

4