うなぎ の 蒲焼き 温め 方。 うなぎの温め方、これがおすすめ

次はお酒小さじ1〜2杯を水気を拭き取ったうなぎにかけ、魚焼きグリルで弱火で4分程焼きます。 冷凍うなぎを入れて再沸騰したら、3~4分でうなぎを取り出します。

13

私は今まで オーブントースターで温めていて、 固くて美味しくなかったので、 うなぎはお店で食べるものと諦めていました…。

このように、二度焼いていることになりますよね。

5

このように、白焼きは蒲焼と違い 色々な食べ方ができるので楽しいですね。 緑茶に含まれるタンニンには、うなぎの皮を柔らかくする効果があります。 すごくふっくらさせたい場合は焼く前に お酒を大さじ一杯程度とタレを塗り、アルミホイルで包んでから魚焼きグリルで焼くとふっくらした蒲焼きになります。

片焼きグリルの場合は、まずグリルに水を張って1~2分予熱します。 一煮立ちしたらそこにうなぎを投入します。

魚を焼くなら魚焼きグリルですが、フライパンでもうなぎを美味しく温められました。

15

付属のタレ 1袋• 一手間かける事でお店にも負けないくらい美味しいうなぎが出来上がります。 煮立って玉ねぎが柔らかくなったら、 うなぎを入れ、 溶き卵を全体に回し入れて、蓋をする。 そこで、もっと簡単な方法をご紹介します。

18

(1)うなぎを解凍します。 次にフライパンにサラダ油を熱し、うなぎの皮目を1分、もう片方を30秒程揚げ焼きにします。

こまめに確認いたしましょう。 売られている状態で既に火は通っているので、焼き時間はトータル5分くらいで充分です。

18