あやとり はしご 3 段。 「2段ばしご」から1段ばしごと3段ばしご-あやとり工房

あやとりで遊ぶときのポイント あやとりをしやすくしよう あやとりにつかう紐には、鎖状に編んだ毛糸などを選ぶとよさそうです。 二段はしごより少しむずかしくなっているので、子どもたちは作ることができるでしょうか。 つぎは白丸のところを親指でとります。

2

親指にかかった糸を外して、あやとりの糸にあそびがないようピンと張ります。 親指にかかっているひもを外します。

12

利用道具・材料• (なかゆびに もともと かかっていた ひもも はずれる)• さらに小指にかかっているひもも外します。 このとき、あやとりの糸をピンと張って、回したい指のほうの手を反対の手より上に持ち上げ、糸を斜めにするのがコツです。

2

白で囲ってあるところに中指を入れます。 1.から親指をはずす。

11

利用道具・材料• 小指の外側のひもを 親指で下からとります。 3.親指をはずす。 親指を回すようにして外してもいいですが、慣れないうちはすこし難しいので、反対の手で補助するといいでしょう。

右手なら右手の指の付け根、左手なら左手の指の付け根から取るよう気をつけてください。 親指にかかっている赤丸のひもだけ 外します。 ひもが非常に外れやすいので気を付けてください! 他の指で補助してあげるとうまくいきやすいかも。

14

2.「左手」の人差指の輪を手前側に一回転(360度)させる。 親指の外側にかかっているひもを 小指で取ります。 2段ばしご 1.から親指をはずす。

5

りょうての こゆびの ひもを はずす。

18