マンオブ メダン。 『MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)』Until Dawnを越えられなかったホラーアンソロジー第1作目【感想/レビュー】

更新:棺に納められた遺体は人体実験の被験者達だ。 本作では閉鎖的な状況の中でゲームが進行していくので、5人の主人公たちがお互いに対してどういった感情を抱いているのかといった、キャラクターどうしの関係性は、物語を描くうえで大きな部分を占める要素でした。

4

通信士の部屋?(無線室?)にある書類に記載されてる『オーラン・メダン号』の名前 この2つを確認することで、無線で船の名前を伝えるか?選択肢がでる。 とても素敵なおばさまです) 【ヴィンセント(青年)役】 マンオブメダンでは途中で主人公達の船に乗り込んでくる賊な漁師たちの一人、ジュニア役で出ていました。

7

恐怖のあまりに死んだとすら思えるほどだ。

アイテムを取り忘れた。 1話で完結するゲームを集約した、シリーズの総称• しかし画質はとても綺麗ですし音も良しBGM良し、ちょっとの選択でストーリーが変化して行き、一緒に行動するキャラも変わり、いくつものエンディングがあるところがやりこみ要素ありで面白いと感じました。

5

マンオブメダン出てた! マンオブメダンでは幽霊役とでも言いましょうか、コンラッドの幻覚の中に出てくるおばけ(?)です。 ストーリー気になる方は見ない方がいいです。

更新:溶液に流れる電流が幻覚ガスを発生させている。

それらすべてのモードに説得力があり、いずれにおいても問題なく物語を楽しんでいただけるはずです。 皆様こんにちは! 如何お過ごしでしょうか。

10