オリンピック 中止 損害 額。 「東京五輪中止」誰が決断? 賠償金は? 法律の専門家に聞いた (2021年1月21日)

東京都については五輪の開催経費とコロナ対策費などが膨らんでいる一方、コロナによる企業収益の悪化やインバウンド需要の低減などにより、その税収は前年度比で4,000億円まで減収している。 前述したように「間接経費」まで含めると、予算の2,210億円以外にもすでに約7,720億円がおり、あわせて1兆円近い費用が投じられている。 うち関連グッズ・テレビ購入などによるものが2,910憶円を占めており、チケット販売に伴う収益は900憶円だとされています。

また開催される場合でも、どの程度の国内観客数を受け入れるかについてはなお未定であり、来月に決められる予定だ。 すなわち、 全体予算1兆6,440億円の約半分が消化されている状況だ。 パンデミックが不可抗力である以上、中止の責任を開催都市に帰した上で損害賠償請求をおこなうことは、IOCの評判を大きく傷つけるだろう。

11

経済効果(そして経済的損失も)を試算する場合、分析する期間や計算する項目などによって試算した金額が異なるといったこともあるため、どの論文が何のデータを表しているかに着目しながらあくまで一つの目安として参考にしましょう。

12

Twitterの声 後ろに持ってったら持ってったで、五輪終わった瞬間に感染者数が2桁か3桁跳ね上がりそうな予感。

3

大手系タンクがの中止、あるいは延期になった場合を想定し、一部関係者に公開したものだ。

8

中止に伴って失われる経済効果や「間接費用」の損失など、様々な費用に影響が出る。 海外客受け入れ断念により1,500億円の損失と試算、無観客ならさらに1,468億円の損失 日本政府は、東京五輪開催にあたって海外からの観客受け入れを中止することを発表しています。 つまり、IOCはほとんど損失が出ないと思われます。

4

1年の開催延期が決まった段階ですでに大きな損失が出ており、中止となると日本経済にさらなるダメージを与える可能性があります。

11

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年夏の東京開催をめぐって各界の関係者からさまざまな意見が噴出している。 具体的な金額は開催都市契約に記されていないものの、早川氏によると少なくともIOCの重要な基盤となっている米テレビ局の放映権料(1大会約1200億円)を補填する金額が請求されるという。 まとめ 今回取り上げた開催中止あるいは無観客開催による経済的損失は、あくまでも現段階で予想し、そして計算できる範囲で試算されたものです。

10

実際のところこの違約金お話は本当なのでしょうか?そして一体いくらかかるのでしょうか? 気になったので調べてみました。

10