中国 産 マスク 大丈夫。 中国の日本メーカー工場生産のマスクは全部中国が没収してます。

「中国政府がマスクなど防疫製品の生産をおこなう企業に対して補助金を支給しているため、これまでマスク作りをしていなかった企業も続々と参入しており、品質など無視して大量生産をしているところも少なくないと言われています。 私も楽天で中国製のマスクを1度購入したことがあります。

4

香港大学の研究者が行なった実験によると、サージカルマスク(=医療用のマスクのこと)には4~7日前後まで、コロナウイルスが生存していたようです。 きちんとしたルールが未だ規定されておらず、バレなければ問題ないという考えの人が多い為、何をしているのか分からないというのが実態です。

20

特に検査キットに至っては悪質で、他社製品より高めの販売価格にもかかわらず、不正確どころか必ず「陰性」と出るように設定されていたという。 工場を取材した様子は中国の「人民日報」が公式SNSでアップしたため、中国国民の知るところとなったようです。 チャイナクォリティ 健在のようです。

19

「食べ物のカス放置」「ホコリまみれ」「床に落ちたマスク」なんて・・・あり得ません。

17

ある工場では無菌室ではなく普通の作業場でマスクも手袋もせずに製造作業していたということがありました。 (文=編集部). 正直、介護施設ではマスクは要りません。

13

生産工場名• 粗悪品とそれらの違いの一つの指標となるのが 『日本マスク工業』によるこちらの認定マークの有無があるようです。 中国の鶏には成長ホルモン、抗生物質をエサに混ぜてあたえているという話もあるので、鶏肉事態が問題です。