ジョイコン l ボタン 修理。 【ニンテンドースイッチ】ジョイコンのLボタンを修理しました【伊丹市ゲーム機修理店】

ゲーム機 機種別 修理メニュー• その中でも 圧倒的に群を抜いて壊れやすいのが「スイッチのジョイコンスティック」です。 Switch ジョイコンのLボタン・ZLボタンの不良を修理します 2,480円 税込2,728円• 専用の修理キッドがあると便利ですよ。 修理完了時点で修理代金のご請求をいたします。

相手はリチウムです。 ゲームをしない人には分らないですが、 スティックパーツはスイッチに限らず、どのゲーム機でも壊れやすい物です。 ・ホームボタン ・キャプチャーボタン ・電源ボタン ・音量ボタン ・シンクロボタン については入力しても反応しないので、 それ以外のボタンが動作確認できます。

9

メールで修理状況を知らせてくれる• かれこれ私一人で通算200個以上は使用しているかと思いますが 「不良品」はひとつもありませんでした。 修理していないジョイコンのボタンまわり。

2

iPhoneお役立ち情報• 4本の「Yネジ」を外しました。 修理して帰ってきたものは全体的にマットな感じでサラサラしてる。 経年劣化にしては早いのですが、恐らく内部ケーブルの損傷だと思われます。

5

あとは分解時と同じで、強引にひっぱたりしちゃうとフレキがちぎれちゃうんで、慎重にやる位ですね。 前回修理した時は、ボタンの周りの擦れた感じがそのままだったので、まさに自分が使ったものだと感じたんですが、 今回はその使用感が全く残っていない! そこで、修理していないジョイコン右と比べてみました。

1

Switchが勝手に動く故障の原因 これは十中八九ジョイコンのスティック破損が原因です。 そんなNintendo Switchに付属されている「ジョイコン」が壊れやすいといわれているのはご存知でしょうか? 海外ではあまりにも壊れやすいため、訴訟問題が起こっているほど。

3