キットチャンネルスタッフコメント。 南京の真実 スタッフブログ

そして視聴者がいなければYouTuberとしてやっていけないこともわかると思います。 それによると、奏太のYouTuberとしての仕事ぶりはイメージとはかけ離れたもので、「居眠りをする」「納期を守らない」「企画を出さない」といった体たらく。 稽古期間中にコロナ感染疑惑も浮上して一週間自主隔離したり、 稽古から帰って、寝ずに楽曲を2曲作ったりと、 肉体的にも、精神的にも疲弊していく中で、いろんな方々に支えていただき、最後まで振り絞って完走できたなって思います! 舞台は終わってしまいましたが、きっとリアニの世界はこれからも生き続けていくことでしょう。

また、奏多くんのことをいつでも監視できるように、部屋にカメラを設置していたり、ドアが何回開いたか分かるようにアプリを入れていたそうです。 (この商品を紹介して欲しいなど) 企業案件の報酬も企業側との交渉次第で変動はしてくるのですが、数万円から数百万円など振り幅も大きくなっています。 その担当者が原容疑者だった。

16

動画の内容は、お酒を飲みながらアンチコメントに対して物申しています。 ですが彼ら自身YouTuberとして自分たちが動画にしたいことやりたいことをやっているのに、視聴者にはコメントをするときには言葉を選べ、TPOをわきまえろなどと言うのはなんだか対等な立場とは全然違うのではないかなぁと思います。

10

そして最近の活動では奏太さんが家庭の事情で活動休止状態でしたが1ヶ月ほどで無事復活できてよかったです。 その生放送のアーカイブが残っています。

チャンネルを作成する前に あなたがすでにYouTubeで動画を見たことがあるなら、自分のGoogleアカウントを持っているかもしれません。

20

罵声を浴びせられ、奏太はどんどん精神的に追い詰められたという。

8

— 凛さん vo526rin 批判的なコメント キットチャンネル嫌いだな。

10