アイフォン 電池 節約。 iPhoneのバッテリー節約術ーー電池を長持ちさせる方法

この機能が働くまでの時間を30秒から5分まで選択できます。 2019年モデルの新型iPhoneシリーズ 「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」の 電池を可能な限り長持ちにするための設定方法を実機を使って解説します。

アプリ内でバックグラウンドでの動作を設定できるものもあるため、チェックしてみてください。

16

iPhoneの 「低電力モード」については、詳しい内容を以下の記事でご紹介していますのでよければこちらも目を通しておいてください。 OLEDディスプレイは、ピクセルひとつひとつをオフにすることができるので、黒のピクセルが電力を消費して点灯することがなくなります。 バッテリーの寿命を縮める5つのNG行動 <充電しながらのスマホ利用> 充電しながらスマホを利用すると、端末と電池が発熱し、電池の劣化を早める原因となります。

7

「Appleは旧iPhoneの動作を意図的に遅くしているのではないか」という疑惑について同社がコメント。 それで、バッテリーの消耗を抑えています。

MAP には必要な機能ですが、信頼できないアプリの中には位置情報を勝手に取得しているものもあります。

12

その結果、バックグラウンドでバッテリーをかなり消費するアプリは、メッセージングアプリ、ナビゲーションアプリ、音楽ストリーミングサービスなどのみになります。 地図アプリ等には必須ですが、SNS系のアプリで位置情報を知られたくない場合もオフにしておくと良さそうです。 古いiPhoneでも最新のiPhone11でもこの傾向は変わらず、ディスプレイ関連の省エネ設定が最も重要な節電術の一つです。

7