インフィニット ストラトス ハーメルン。 インフィニット・ストラトス FairyOFAvalon

また第12話において一夏が昏倒から復活する際に一切の説明なく原作における第二形態の外観に変化している。 制服は肘まで短くした上着に膝上まであるスカートが特徴。 にととのえた長い金髪に透き通った碧眼が特徴。

形態移行(フォームシフト) 搭乗者のデータ入力である「 初期化(フィッティング)」と、それによって機能を整理する「 最適化(パーソナライズ)」を行うことで搭乗者に最もふさわしい形態にする。 重力を作用させる魔法少女然としたステッキ「王座の謁見」を持つ。 そんな中「紅椿」を与えてくれたことをきっかけに束との関係について悩むようになる。

16

妻ロゼンダが子供を産めない身体である事を理解しつつ、ロゼンダとシャルロットの母となる女性の2人を愛する。 一夏とは剣術道場の同門で小学校では1年生の時からずっと同じ学級だった。

操縦者の知覚を補佐する役目を行い、目視できない遠距離や視覚野の外(後方)をも知覚できるようになる。 一夏からは「真面目な狼」と評されている。 一夏と共に両親に捨てられ、自身の力のみで一夏を守ってきた苦労人。

IS戦闘でも蹴り技を主体としている。 両親との死別後に、IS操縦者の育成を兼ねたで育てられた。

15

使用ISは「モスクワの深い霧 零号機 」。

いつも笑顔を絶やさず、とても愛嬌がある美人。 また、「ゴーレムIII」との戦闘時に突然出現した新装備の特性を瞬時に理解するなど、徐々に才能を発揮してきている。

8

一夏自身の射撃センスは高くないし、後付けができないとはいえ、これも欠陥のひとつである。 男装していた時の名残で現在も一人称は「」(ただし、先生の前では「私」 に直している)。

7

VTシステム Valkyrie Trace System(ヴァルキリー・トレース・システム)の略。

14