生命 保険 料 控除。 契約者は妻、支払いは夫。生命保険料控除は可能? [生命保険の税金] All About

旧契約に該当する控除額 5万円限度• 一般生命保険料控除(所得税5万円、住民税3. 生命保険は、契約したときの状況によって 契約形態はさまざま。 自営業者の場合 翌年2月16日から3月15日までの所得税の確定申告において、「証明書」を確定申告に添付して控除を受けます。 そのとき、契約した保険会社から送られてくる「生命保険料控除証明書」を一緒に提出する必要があります。

3

生命保険料控除の対象となる保険契約は、その保険金などの受取人のすべてが自分または配偶者、その他の親族(6親等内の血族と3親等内の姻族)であることが要件で、契約者は誰であるかは要件とされていないからです。 配偶者特別控除(3~38万円) 所得が38万円超76万円未満の配偶者がいる場合に受けられる• ) 【3】社会保険料控除 社会保険料控除とは、ご自身の社会保険料(国民年金、国民健康保険、健康保険、厚生年金保険等)を納めた時、あるいは配偶者やその他の家族の負担すべき社会保険料を納めた際に受けられる所得控除をさします。

15

FPに相談したからと言って、絶対に契約しなければならないというものでもありません。

また、同居していても、 生計をともにするか否かによって加入できないこともありますので注意が必要。

2

証明書は1枚ずつ使うことができるので、税金を多く納めている方(収入が多い方)が、まず上限まで控除証明書を利用しましょう。 ただしこれには 1~2週間かかるので注意。 一般扶養控除(38万円) 生計を一にする16歳以上の子供や親を扶養している場合に受けられる• かりに4万円を超える場合は、4万円と記入します。

2

とはいえ、事業用の預金口座から保険料を支払った場合は、事業に関係のない支出だとわかるようにしておきます。 1140 生命保険料控除 [令和2年4月1日現在法令等] 1 生命保険料控除の概要 納税者が生命保険料、介護医療保険料及び個人年金保険料を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。

17