ポケモン 対戦 考察。 アシレーヌ

補完が優秀でこちらの弱点4つをカバーする。 もちもの• アクアカセット• おにび 炎 85 物理アタッカー対策。 により広い攻撃範囲と突破力を持ち、こちらが苦手とする鋼・妖に強い。

9

0kg以上ならエナジーボール超え。

ダイストリームとして。 剥奪された技も数こそ多いが、有用なものはリサイクル、どくどく、めざめるパワー、じゅうりょく程度。 最近はプレッシャー型が減ってせいでんき型が増えたのでPPも減りにくい。

20

130族のこだわりトリックは決まりやすい。 当初はのwikiで、が変わるたび最新世代の対戦考察サイトへとリニューアルすると共に、旧世代の記述を移行したwikiを立ち上げることを行っていて、現在は第四世代からまでの各世代との合計6つの対戦考察wikiがある。

20

フェアリータイプであるが、やなど自身より速い物理ドラゴンとの対面は不利。 トドメやきあいのタスキ潰しに。

11

きゅうこん• レッツゴーピカチュウ・レッツゴーイーブイの情報はこのWikiにまとめず、にお願いします。 ダイビング 水 80 100 溜め攻撃 対ダイマックス技の時間稼ぎ3。

14

パーティ鑑定、技採用、調整を尋ねるといった、個人的な質問は禁止。 昔自分も全く同じ提案出したけど、一応理由があってハクリューの考察ページは存続という結論出てた。 受けに来たフェアリータイプはダイマックス化してダイスチルで対抗するか、先攻トンボで逃げるかの選択ができる。

18

メモリなど、トリックが無効な相手には注意。

4

命中率が低い「ハイドロポンプ」を除けば汎用的な技は威力90止まりなので火力不足を感じることもあるが、雨状態なら火力を補える。 原則的に新規ページ立ち上げ、編集など自由にしてもらって構いません。 高火力だが特攻低下が痛い。