湖東 記念 病院 事件。 元看護助手の再審開始確定 滋賀の呼吸器外し殺害事件:朝日新聞デジタル

ただ、実を言うと山本刑事は15年前、西山さんの裁判で証人出廷しており、この不当捜査に滋賀県警の上司と大津地検の検事が関与していたことを明かしている。

仕事でひとを「罪人」と決め付けるのは「犯罪」ではないのか。

8

男性刑事は、「殺人罪でも執行猶予で刑務所に入らないでいいこともある」と話したり、混乱した西山さんが拘置所で規律違反をすると、「私が処分を取り消してあげる」などと持ちかけたという。 弁護側は、「自白」は脅迫や誘導によるもので信用できない。 西山美香さんは、1980年、両親と2人の兄の5人家族に生まれました。

8

冤罪(えんざい)で再審無罪となった女性は私が第1号。 西山美香さんはこの両親に獄中から350通にも及ぶ手紙を送り、自分の無実を訴えています。

病院では03年5月、慢性呼吸不全で入院していた男性(当時72)が死亡した。

3

西山美香さんは実刑が確定した後も無罪を主張し続けて再審を請求し、2度目の再審請求の結果2017年に再審開始が決定され、2020年3月31日に大津地裁によって無罪判決が言い渡されました。

12

そのため、検察官はN医師のこの意見を知らず、もちろん裁判所も知らなかった。 — 泉せいじ cWDlxLL1tw22Ivk そもそも、なぜ西山美香さんは自白をしたのだろうか? 湖東記念病院「人工呼吸器外し」事件で西山美香さん 37 の再審決定 無罪になれば438万円~5475万円が払われる 軽い知的障害があるみたいやけど、それでも取り調べの刑事を好きになって、その刑事の気を引くために殺人を認め … — ぶんぐ bungu42 それは西山美香さんが取調べ中に刑事・山本誠を男性として好きになったことが発端だったという。

19