遊戯王 六花 デッキ レシピ。 【#遊戯王】六花デッキレシピまとめ

この効果でフィールドの罠カードを破壊した場合、 さらに以下の効果から1つを選択して適用できる。 《白薔薇の回廊》3• デッキから「雲魔物」モンスター1体をする。

18

今回は植物族であることを活かして面白いアイデアが浮かんだので紹介したくなりました! まず、テーマ内のモンスターで1番強いのがこのティアドロップなんですが、要するに毎ターンフリーチェーンで自分か相手モンスターをリリースできるカードだと思ってください!笑 リリースってのが強くて、リリースに耐性のあるワードは「カードの効果を受けない」のみなので、一見強そうなのですが、この効果は対象に取る効果です。 自分の手札・墓地から天使族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

4

1 :自分の手札・墓地から守備力1500の魔法使い族モンスター1体を選び、 表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 3 :自分・相手のメインフェイズに1000LPを払って発動できる。 このデッキの起点となるカードは「六花のひとひら」です。

4

場の「」1体で、「」を リンク召喚。 《薔薇恋人》3• 63【ラーの翼神竜】 ドミネイトガイやダークエンジェルを使ってデッキトップを固定し、真実の名とのコンボによってラーをサポートしていきます! こちらの動画で使用しています! — はみるとん@爆アド. 場から墓地へ行った「」の効果で、 「憑依」魔法・罠を サーチ。 このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する場合、このカードを破壊する。

15

1 :このカードはモンスターゾーンに存在する限り、 カード名を「竜騎士ガイア」として扱う。 そのカードを破壊する。

「六花精ティアドロップ」は相手モンスターをリリースするという珍しい効果を持っているため、「破壊されない」といった耐性を持ったモンスターにも有効な妨害手段になります。 基本的に、相手のターンで出し、「」の横に寝かしておきます。

1

そして効果で「 ガーデン・ローズ・メイデン」を出して「 ブラック・ガーデン」を手札に加えたり、 「 ブラックローズ・ドラゴン」を出してフィールドのカードを全て破戒することもできます。 また、「」1体から「」を作れるので、 「メルフィー」を入れるのであれば、優秀な初動になるでしょう。 相手の墓地のモンスター1体を選んで除外する。

10