花火 プロジェクト 京都。 花火プロジェクト

プロジェクションマッピングでは新型コロナウイルスの影響を受け花火大会が各地で中止になる中、打ち上げ花火の演出を取り入れた。 打ち上げる花火は家から見ていただけたらと思います! 花火のチカラ 楽しいだけが花火じゃない、空を見上げて前向きな気持ちになれるよう、 日本全国の花火業者がひとつの想いをもって 『Cheer up!花火プロジェクト』を行います。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、場所がシークレットになっていた今回の花火プロジェクト。 「全国一斉花火プロジェクト」は公益社団法人日本青年会議所(以下JCI日本)、JCI日本全国47ブロック協議会、全国各地の青年会議所、日本JCシニア・クラブ、全国の花火業者が連携して日本全国で一斉に開催。 二の丸庭園では案内板にスマートフォンをかざすとスマホの画面に天守閣の映像が現れ、清流園でのライトアップでは木々の間を香りを閉じ込めたシャボン玉が舞う。

15

花火を見る人の祈りや気持ちで、 花火は最高のチカラを発揮することができます。 6月1日の午後八時、全国各地で花火が打ち上げられたことはご存じでしょうか。 もともと花火大会は悪疫退散祈願を目的に誕生したといわれており、これまで鎮魂や復興を願う花火も数多く夜空を彩ってきた。

5

VRチケットのみは880円。

19

この企画は、全国の花火業者が立ち上げた「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト」で、参加する花火業者は全国で163を数える 6月1日10時時点。 参加する花火業社がもっと 多ければ、打ち上げ場所も 増えると思うのですが。 写真はイメージです SNSでまたたく間に拡散されたこのプロジェクト、誰もが見たい!と打ち上げ場所の予想が繰り広げられていました。

5

なにわ淀川花火大会やみなとこうべ花火大会など各地の花火大会も軒並み中止が発表されています。

18

Twitterで「 cheeruphanabi 」のハッシュタグを付け、自宅から見上げた花火の動画や写真を拡散するよう協力を呼びかけている。

忍者になって夜の二条城に忍び込み、壁やふすまから飛び出た鳳凰(ほうおう)や虎、百鬼夜行と遭遇する体験ができる。 FAQ Q. 混雑を避けるため、花火を打ち上げる場所は全て非公開。