クール ループ ド サングリア。 【リトルシガー】 クール・ループド・サングリア

ちなみにフィルターのみにしてみるとこんな感じでした。 鶏頭の花のようなきれいな色合い。 一番最初にご紹介しているクールループドのキングサイズバージョンです。

20

そうそう、フィルターにあったのはカプセルでした。 細身で燃焼速度が若干早いので物足りなさを感じる方もいるかとは思いますが、 400円で買えるというのはかなりお得なのではないでしょうか。 の「オプションパープル」とはまったく異なる味わいで、 果汁感が「じゅわっと」広がる味と言いますか、昔売っていたガムの「kiss mint」みたいな味の広がり方です。

2

キングサイズとは 現在主流のタバコ(ショートと呼ばれる)のサイズのことです。

緑=メンソールというイメージがありますので、目に入りやすいですね。 カプセル部を何となく拡大してみました。

8

ばらしてみた印象、 意外とフォルテとクールループドは同じくらい入ってるかな?と感じました。

6

シガレットとリトルシガーの違いは 巻紙です。 メーカーでも紛らわしいということになったようで、 数値が削除されたパッケージに変更になっています。 やっぱり、人気なのか福岡に行ったら結構な方が「クールループド」を喫煙していました。

その強さの中にも「ミント感」が含まれていて、嫌な感じが一切しません。 なので美味しいかどうかの基準は、その香料が好きかどうかによるところが大きいのです。

8