ラピュタ その後。 【天空の城ラピュタ】ドーラ一家のその後は?パズーやシータとの関係性からストーリーを考察

どうやら昔の金曜ロードショーは ノーカットで放送はしておらず、 時間内に終わらせる必要があったため、 最後のエンディングらへんを 静止画で放送していたようです。

2

ぜひ、そんなシーンを見てみたいものですね。 ドーラ一家は、懲りずにまた事件を起こしていました。

1

それにしても、あの「バルス」の呪文のシーンは何回見ても感動しますね。 Sponsored Link 『天空の城ラピュタ』のパズーとシータ、 その後どうなったのか、気になりますよね。

14

私が覚えているエンディングは、下記の天空の城にスタッフロールが流れるというものです。 また読みたくなった。

11

新聞の記事にもなっており、その船の特徴からドーラたちのタイガーモス号が想像できます。 そして手紙の最後にはシータが最も楽しみにしていた、そしてシータを最も喜ばせるある知らせが書かれていたのです! その知らせの内容をここでお話するのはやめておきます。 しかし、作者の長谷川町子先生は『漫画読本』という月刊漫画雑誌の中で磯野家の未来を描いたことがあります。

7

ちなみに長谷川先生は30年後の磯野家を題材としたお話を執筆されたこともあります。 完成したその後にはシータに会いに行くために、彼女が住むゴンドアまでの地図を書いていると! 小説を読んでいるだけで2人の笑顔が想像できますね。 特に、船長であるドーラは感動し言葉に詰まっていました。

大学卒業後、東京のIT関連会社に就職しましたが、デスマーチの連続による残業過多と関連資格の休日勉強要請で精神的に限界を感じ転職。

5

その生き残った子孫が中心となり「トルメキア」を築き上げていったのです。 今一番好きな漫画はキン肉マン。 詳しくは「」を参照 バルスのあと、崩壊したラピュタは? そんな「天空の城ラピュタ」では、クライマックスでパズーとシータが唱えた滅びの呪文「バルス」により、ラピュタの城が崩壊してしまいます。

4

実は一度だけ放送されたことがある 幻のエンディングがあるそうです。 また、滅びの光をまともに浴びたムスカは失明。 さらにその後について考察してみました。