川渕 チェア マン。 川淵三郎

2012年11月7日時点の [ ]よりアーカイブ。 1994年 第19回経済界大賞特別賞、日本スポーツ賞、日本プロスポーツ振興賞、文部省スポーツ功労賞、朝日スポーツ賞、第36回経営者賞、第6回日本フェアプレー賞• なし崩し的に監督を横取りされたような形となった一部ジェフサポーターがTVインタビューにて不満を見せ、また大きな物議を醸す。 後藤健生 『日本サッカー史 代表篇 : 日本代表の85年 : 1917-2002』 双葉社〈サッカー批評叢書〉、2002年11月。

不明 1927• 1949年 大阪府高石町立高石中学校入学、野球部に所属。 1994年5月、副会長就任。

17

。 2010-2014• 2002• 後、会長(キャプテン)に就任。

15

1967年 JSLアシスト王シルバーボール賞• 任期は2年。 8月、系列会社「谷商株式会社」の常務取締役に出向。 1986-1987• 1992-1993• 11月、社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)設立、初代チェアマン就任。

まあうれしい(笑)」と述べた。

19

採用理由として「舵取り役といったイメージで選んだ」と述べる。 内容としては、代表監督や協会幹部の人事に関する問題などがある。 ただ、この鶴の一言により理事達が阿諛追従したのか、川淵がごり押ししたのかは不明ではあるものの、2006W杯での逆転負けGL敗退の結果も含め、批判の俎上に挙げられる。

14

それで総務主事の話を引き受けることにした」。 2016年9月26日閲覧。