カリカリ 梅 作り方 にがり。 カリカリ梅を漬けるには~にがり~か~卵のから~ を使用しますがここでは~にがり~にて紹介させて頂きます! 【材料】 新鮮な青梅 1kg UME plum 塩 80g salt にがり 50cc bittern 焼酎 30cc Liquor more than 35degrees 【必要な物】 大き目のボール つまようじや竹串 計り 計量カップ 濡れ布巾かタオル 梅保存用タッパー等 数日後塩が溶ければビニール袋でOK 1.新鮮な青梅1kgを手に入れて 2.一つ一つ丁寧に水洗い 3.へたを取り除きます 4.そのまま水に漬けて2時間アク抜き 5.網やザル等にあげて水気切り 6.水気を切った梅を大き目のボールにいれ 35℃以上の焼酎等30ccをまぶして消毒 7.そこに80gの塩を投入して表面に傷が入るよう 4~5分ガシガシと押さえつけるように揉んで 8.清潔で丈夫なホーローやタッパーを用意した中に 梅を塩ごと投入そのまま冷蔵庫へ 9.翌日水が上がりますが塩はまだ溶けきってません 塩が溶けるようによく振ってまた冷蔵庫へ 10.翌日か翌々日には塩が溶けてしまい 保存しやすい密閉袋に移す事ができます 11.一週間後に梅酢を取り除き 梅酢はドレッシングに利用できます 甘くしたい方はこの時点から砂糖や蜂蜜を少しづつ加え お好みに仕上げるとよいでしょう 動画をアップしたので試したくなり砂糖を少しまぶしたら 悪くないですね、市販品は甘すぎて苦手だったんだよね。 水気切りは半日で十分ですが、 梅干程神経質にならなくても良いですね、 問題のカビが発生する事はないです 水気が切れればOK! それと焼酎は変わりにホワイトリカーや ウイスキー、ウオッカとか35℃以上あれば 何でも大丈夫です。 6月20日4kgの青梅狩りに阿蘇まで行ってきました! まだほとんど採ってないし、 傷の無い綺麗な実がたくさん成ってましたよ! 撮影編集して応用編の動画をアップします。 阿蘇市一の宮町坂梨観光梅園 吉田興一さん (かつて 一の宮町長さんで気さくな方です、九州は雨つづき で暇なのか外出されてましたが携帯に連絡するとハイハイ とかけつけていただきました、180本の木で品種は4種類 1kgで300円の採り放題です!) 塩はお好みで調整してください これは基本的レシピでにがりにも塩分があるので 8%としてますが冷蔵庫での保存なので5~8%程度でも カビの心配はないでしょう。 もし8%でしょっぱいと感じたら一晩水に 漬けて塩抜きするといいです、 このおかげで柔らかくなるような事はないですよ、 一年カリカリは保てました、 そして来年は8%弱で作るとよいでしょう。

*常温に置きっぱなしにすると、だんだん柔らかくなってくるので、 冷蔵庫に入れるのをお忘れなく! *赤ジソを入れてもおいしいです。 5、ザルに上げて水を切ります。

卵の殻の準備を始めたら、八百屋さんに小梅を注文してください。

13

1〜2日干して、カラカラになったものを砕いて、ガーゼに包んで使います。

13

2.ざるにあげて水気をきる。 (腐敗・カビのもとになるので) 余談ですが、妻に焼酎をお願いしたところ、なぜか黒霧島(芋焼酎)を買ってきてくれました. これらの原因は、梅の鮮度でございます。 その中でも静江さんがネーミングした"ぐしゃ梅"とは. 阿蘇市一の宮町坂梨観光梅園 吉田興一さん かつて 一の宮町長さんで気さくな方です、九州は雨つづき で暇なのか外出されてましたが携帯に連絡するとハイハイ とかけつけていただきました、180本の木で品種は4種類 1kgで300円の採り放題です! まだほとんど採ってないし、 傷の無い綺麗な実がたくさん成ってましたよ! これを2に併せ、また放置 9、出来上がり 左は青い梅を漬けたものカリカリに。

梅に塩100gと海水にがり100mlを加え、手でもみながらなじませます。

9

だいたい1週間くらい漬けてからドレッシングなどのお料理に使っています。 塩を入れ、青梅が鮮やかな緑色になるまで、強く押しつけるように 板ずりの要領 揉み込みます。 【出典】YouTubeチャンネル『1yosihiro』• 小梅でも普通サイズの梅でも作れますよ。

14

梅の下側になるように入れておきましょう。 青くて堅い梅でないと、うまく漬かりません。 *新鮮な青梅を手に入れることが一番のコツです。

10

天日に干してしっかりと乾かしたら完成です。 失敗策2 こちらは、塩で揉まずに漬けたものです。 カリカリ梅の魅力はやっぱりカリカリの歯応えですよね〜。

12