さよなら 青春 歌詞。 さよなら青春 歌詞『いきものがかり』

答えは前にしかありません。 前に進むためには今日という日を懸命に生きることなのです。 『PRODUCE 101 JAPAN』で世に飛び立つチャンスをつかもうとしているファイナリストの皆さんも、ともに戦った仲間たちや応援してくれる人たちとの出会いと別れを、もうすでに、いくつか通り過ぎていると思います。

13

悲しみを抱きしめて それでも冬を越えて 春を待つひとにこそ 幸せはくるんだと 君は信じてたんだ だから僕も信じた どうもこんにちは、ムッチローでございます。

8

別れを振り返るのは悪いことではありません。 「また会えたら良いね」と 最後に君は言った あの日の写真はまだ アルバムに挟んでいる 見てしまえば泣くから まだ開いてはいない 僕だけが この今を生きている 「見てしまえば泣くから まだ開いてはいない」。 気持ちが時間の流れについていけない。

思い出してもシャーネェがら止めるが。 そんな主人公を尻目に晴れた空は「君」を連想する記憶と繋がっているようです。 それより「青春」というのはだなあ、前を向いて進むことだと思うんだす。

15

青春時代の話をしましょうか。 あんまり悪ぐなって、死ぬがと思ったす。 ブンブンさんの青春時代はどうだったスか?ちょこっとシカヘデければエエねが。

19

『PRODUCE 101 JAPAN』で世に飛び立つチャンスをつかもうとしているファイナリストの皆さんも、ともに戦った仲間たちや応援してくれる人たちとの出会いと別れを、もうすでに、いくつか通り過ぎていると思います。

1

腎臓悪くしてしゃ、2年もかかってすまった。

19