呪 われ し 魔 宮 dqmsl 深部。 衛宮士郎の詠唱がカッコ良すぎる!

15歳。

1

スライムエンペラーにだけワルツを当てるために、随伴をなるべく早く落としておきたいところです。 現地の精霊の力を借りて「天空通廊」が開いてから3時間後の現代に帰還すると、護堂をアストラル界の妖精王達の元へ連れて行き、ラーマとの決着を護堂に託す旨を伝え、アイーシャ夫人が開いた並行世界への《妖精郷の通廊》を通って旅立った。

体技を封じられれば勝機はかなり高まると言って良いでしょう。 さらに神速を見切る心眼も独学で身につけている。 3列目の左側「天色の魔晶」で陽3個。

4

人との交わりを大切にする祖父の薫陶もあって、異常な状況に対する順応能力や清濁併せ呑む柔軟性を持ち、性別年齢国籍問わず友好関係を築ける懐の深さがある。 「深部」は私にクリアできるとは到底思えないです。 なのでフレイシャでHPを回復したいけど、「灯火のふえ」でバフも入れたい。

そして、衛兵として雇われたたちと戦い、《太陽を喰らう者》でを人質に取るが、『猪』を因果応報の権能で退けられたために撤退。 また、テンタコルスが体技封じで忙しい分、フレイシャの立ち回りがこの戦いの重要なカギを握ることになります。 そのため、スミスに対する文句をアニーが伝えるという奇妙な現象が起きる。

若い頃は強大な国家との戦いを求めてに喧嘩をふっかけたこともあったが、次第に自分にふさわしい戦いとして神々や同族との対決を望むようになり 、本人曰く有名になりすぎて今では神からも遭遇を避けられているとのこと。

呪力は強いがセンスがない ので魔術は使うまいと自らを戒めており、剣士ドニとの戦闘で才能の壁を痛感したため敢えて武術には手を出さない。 当初は加護を受けた状態でしか発動できなかったが、パオロ卿の教えを受けたエリカからノウハウを伝授されたことで素の状態でも行使できるようになる。

7

『ロード・オブ・レルムズ』では魔王内戦の惨事を繰り返さないように圧倒的な力を求め、とあるユニバースに隠されていた《救世の神刀》を入手し、『反運命の権能』で《盟約の大法》を使えないかと画策して、成長して再会した娘モニカと共に行動している。 強さそのものは大したことはありません。 体技封じをされているがために回復も蘇生もできず……なんてことも十分にあり得ます。