探偵 ナイトスクープ 神 回。 『探偵!ナイトスクープ』傑作選......再び放送された「天国の彼女とLINE」に号泣

」2008年3月7日放送• 母の遺品を整理していて、出征した父からの葉書を2枚見つけた。 今回梢さんは、透さんに内緒で応募したと言います。 一方娘は、実は動画を見たこともあるそうで「うすうす気づいていました」と父の機微を感じていたことを告白しました。

9

そこで、若い頃デートを重ねていたという奈良公園へ2人を連れ出し、23年ぶりの会話できる席を設けたところ、最初はただモジモジしていた父親が、ぽつりぽつりと話し出すんですよね~ それを遠くから見ていた 3人の子供達は、思わず大泣きしてしまうという神回でした。 膝が痛いと訴え、付き添いの鍼灸の先生に治療をしてもらうのですが、しばらく休憩したら、 「よっしゃ、行こう!今日中に着きたいねん!」 とまた、元気よく自転車を漕ぎ出すのです。 戦後、母親は夫からのハガキを大切に保管し、子どもを育てました。

7

今年、番組開始30周年を記念して、5千件の依頼から選んだ「神回」のベスト6に入りました。

そして、ついに! 暗い夜道の中、明かりのついた一軒の家から、 「やすたかー!!」 と呼ぶ声。 視聴者の依頼内容を探偵局が解決してく中で生まれる 「生きたドラマ」が時に、死ぬほど笑えたり、とても癒されたり、涙が止められないくらい泣けたりするのがこの番組の魅力と言えるでしょう。

11

大野さんは「実は、お父さんの中で心が女性になっていて、昔からそうだったん(Xジェンダー)です」と告白し、女装して出かけたり、歌を歌ったりしていると明かしました。 ベスト10入りした「神回」には、「レイテ島のハガキ」以外にも、「23年間会話のない夫婦」や「泥酔する父親に悩む家族」などがランクインしました。 「レイテ島からのハガキ」2011年1月7日放送• 実験に協力してください。

15

数ある人気ローカル番組の中でも、30年という長い歴史があり、関西地方では知らない人はいないほどの、まさにオバケ番組なんですよね。

16