äģįŽ‹ 2 鎌。 【äģįŽ‹2ã€‘č–™åˆ€éŽŒãŽã‚šãƒ†æŒ¯ã‚Šã¨ãŠã™ã™ã‚ã‚šã‚­ãƒĢ

そしãĻ、 č–™åˆ€éŽŒã¯ã€Œå‘Ē」を上げることでæ”ģ撃力がäŧ¸ãŗるため、陰é™ŊčĄ“ã¨ãŽį›¸æ€§ãŒæœ€éĢ˜ã§ã™īŧ 陰é™ŊčĄ“ã¯æ­Ļ器ãĢåąžæ€§ã‚’äģ˜ä¸Žã—ãŸã‚Šã€é čˇé›ĸåąžæ€§æ”ģ撃をしたり、非常ãĢåŧˇåŠ›ãĒ「遅åģļįŦĻ」や「įĩį•ŒįŦĻ」į­‰ãĒお。 中æŽĩ速æ”ģæ’ƒã¯ãƒ€ãƒĄãƒŧジ、速åēĻ、ãƒĒãƒŧチぎおれもがéĢ˜ã„æ°´æē–でįēãžãŖãĻおり、取りあえずé€Ŗ撃をå‡ēしãĻいるだけでもæ•ĩを捌けぞす。 į„Ąį†ã—ãĻäŧ¸ã°ã™åŋ…čĻã‚‚ãĒさそうですが、įŦŦ一æŽĩ階をįļ­æŒã™ã‚‹ãã‚‰ã„ã¯č€ƒãˆãĻãŠã„ãŸæ–šãŒč‰¯ã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚

ぞた、 č–™åˆ€éŽŒã¯ã€ŒčģŊčŖ…」をäŊŋãŖãĻいくため、10į¨‹åēĻぞで「勇ãƒģ技」を上げるだけで構いぞせん。 バãƒĒエãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗは一通り揃ãŖãĻいるんですが、äģ–ぎæ­Ļå™¨ãŒæŒã¤éĄžäŧŧæ­Ļ技より明らかãĢåŧąã„もぎばかりで、それをä¸ģčģ¸ãĢするãĢはé›Ŗが掋りぞす。

12

æ”ģ撃äģĨ外ぎ気力æļˆč˛ģã‚‚å¯žčąĄã§ã™ã€‚ 中į›¤ã§ã¯ã‚Ŋãƒãƒ¤čĄ†éŽ§ã‚ˇãƒĒãƒŧã‚ēがおすすめ 中į›¤ã§å…Ĩ手できる 「ã‚Ŋãƒãƒ¤čĄ†éŽ§ã‚ˇãƒĒãƒŧã‚ē」は、揃え劚果がかãĒりåŧˇåŠ›ãĒ中čŖ…é˜˛å…ˇã§ã™ã€‚ そぎäģ–ぎæ­Ļ技は下æŽĩぎ「回čģĸ刃」、上æŽĩãŽã€ŒčĄ†į”ŸčŖã€ã‚’į¨€ãĢäŊŋうãĢį•™ãžã‚Šãžã™ã€‚

éŖ›ãŗčžŧãŋãĢäģ•ãˆãĻ、気力削りがそれãĒりãĢéĢ˜ã„です。 回éŋやã‚Ŧãƒŧドぎ気力æļˆč˛ģã‚‚æ¸›å°‘ã™ã‚‹ãŽã§ã€ãŠãĄã‚‰ã‹ã¨ã„ã†ã¨åŽˆã‚ŠãŽåĨĨįžŠã ã¨æ€ã„ぞす。

9

振り斚としãĻは、 「äŊ“10、åŋƒ10、勇10、技10」はå›ē厚で、垌はå‘ĒãĢį‰šåŒ–した振り斚をするとåŧˇããĒりぞす。 上æŽĩはéĢ˜å¨åŠ›ã§ãƒĒãƒŧチがあるため、雑魚æ•ĩį›¸æ‰‹ãĢはį„ĄåŒã™ã‚‹ã“とができぞす。

1

しかも、集めるぎがčļ…į°Ąå˜ãĒぎで、äģĨ下ぎ斚æŗ•ã‚’å‚č€ƒãĢ周回しãĻčĻ‹ãĻ下さい。

æ­Ļ器をグãƒĢグãƒĢ回しãĻ、éŖ›æĨするįŸĸįŽ‰ã‚’はじきčŋ”しぞす。 おんãĒæ­Ļ技ãƒģã‚šã‚­ãƒĢをįŋ’垗すずきīŧŸ č–™åˆ€éŽŒã¯åŸēæœŦįš„ãĢ 上æŽĩと中æŽĩぎ切りæ›ŋえでæˆĻうぎで、下æŽĩぎæ­Ļ技はそこぞでåŋ…čĻã˜ã‚ƒãĒいです。

äŊŋうæ­Ļ器をčŋˇãŖãŸã‚‰ã€ãžãšã¯č–™åˆ€éŽŒã‹ã‚‰äŊŋãŖãĻãŋãĻ下さい。

6