火事 の 夢。 夢占い|火事の夢の意味は?消す・助けるなどの場面や場所や行動まとめ

夢占いを知っておくことで、安心して過ごすことができるようにもなります。 無事に脱出できるなら、 最終的にあなたを助けてくれる人物が現れることを意味しています。 他の災害や事故の夢と比べ、比較的ポジティブな傾向が多い火事の夢ですが、もちろん注意点が幾つかあります。

自分の家が火事になる夢 自分の家が火事になる夢は、 運気上昇を意味しています。 現在、思うように物事が進まない人には、天からの助けのような夢ではないでしょうか。 自宅が火事になる夢を見たが不思議と焦りや恐怖は無かった、夢の中で誰も怪我をしていなかったという場合はこの意味が当てはまるのでは無いでしょうか。

12

今までは隠れていて気づかなかったけど、もしかしてこれがギフト?なんていう才能に気付けるかもしれません。

9

消防士から注意される夢 火事の現場で消防士に話しかけられたり注意をされるのは、「 軽率な言動を慎むように」という深層心理からのメッセージ。 火事の規模が大きければ大きいほど運気が強く、昇進や給与アップなど、新たなエネルギーとともに良い展開が開けていく暗示となっています。 また、実家に対して嫌な印象を抱いている場合、その実家が火事になったということは、その嫌な記憶や過去の辛かった自分自身など、これまで自分を苦しめていた過去の部分で不要な部分が今燃やされ終わろうとしていることを暗示しています。

18

突飛な行動を慎むと危険を回避できる可能性がぐっと高くなりますよ。 火事で職場が燃えて無くなってしまう夢の場合、場合によってはその会社での役目が終わり、次のステップに進むべき時期であることを意味しているケースもあります。 実際に火事を起こしかねないので、火を使うときには十分注意しましょうという警告の夢となります。

ひとつめは、「火」のシンボルは「欲情」を指すため、燃え盛る炎を目にする夢は、変化に伴い一時的に高揚した心理面を表すケースがある点です。 このふたつが同時に夢に現れたら、周りの人が冷静さを失い起こした行動によって、トラブルの巻き添えを食うということを暗示しています。

火事+逃げられない 自責の念に駆られている、心の中に不安を抱えている状態です。 火事+会社 会社が火事になる夢は、あなたの 個人の評価が会社で上がる事を暗示しています。