キャッシュ パスポート プラチナ。 海外渡航向けプリペイドカード「キャッシュレスパスポートプラチナ」

ちなみに1年間使用がまったくない場合は、13か月目から、月150円の維持手数料がかかってきますが、残高がすでに150円を下回っている場合は、そこから引かれることはないそうです。

国内では使えない 海外プリペイドカードのライバルであるマネパカードは、国内ショッピングでも利用できますが、 キャッシュパスポートは文字通り海外専用ですので、日本国内で利用できません。 ワーホリや留学中はまとまったお金が必要になりますし、足りなくなればその都度日本からお金の送金も必要になりますよね。

1

アルバイト(256)• 5%のTポイントを貯めることができます。 海外渡航中に不足してしまった際には、日本国内の家族にチャージしてもらうことができますので、渡航中も安心ですよね。 そして、良くあるのが「カードなくしたと思ってたけど、よく探したら見つかった!(笑)」というケース。

17

これは今後どうなるかわかりません(少なくとも、1年前よりは今のほうが円高です) あとは、旅行が終わった後に豪ドルが残ってしまうと、それをまた払い戻す時に手数料がかかりますから、円でチャージしていなければ2度手数料を払うので損、になります(残った金額にもよりますが) キャッシュカードプラチナは、お金を引きだすたびに手数料をとられるようですね。 嬉しいポイントとしては• お問い合せ キャッシュパスポートプラチナについてご不明な点がございましたら、マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン 株 までお問い合わせください。 まず、 年会費永年無料なので、サブカードとして持っていても無料です。

18

) 一方で、もしあなたがアメリカ留学する予定であれば、キャッシュパスポートの入金(チャージ)をアメリカドルにしておくと便利です。 0%と高く、国内・海外どちらでもポイントが貯めやすい。 ちなみにカナダでは、クリスマスマーケットの屋台ですらカード払いができました。

16

私の場合、キャッシュパスポートはなくしませんでしたが、大切なアクセサリーを引越しのタイミングでなくしてしまいました…。 まず、 年会費永年無料なので、サブカードとして持っていても無料です。 デビットカードは即時決済なので、リアルタイムで残高が確認できるアプリは簡易的な家計簿のような役割も果たしてくれるので、現地のやりくりにも便利です! 以上4点が、キャッシュパスポートのリニューアルで変わった点です。

19