牛車 腎 気 丸。 牛車腎気丸 中医学処方解説

(高齢者への投与) 一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意する。

10

2.他の漢方製剤等を併用する場合は、含有生薬の重複に注意し、ブシを含む製剤との併用には、特に注意する。 牛膝 牛膝はヒユ科ヒナタイノコズチの根を乾燥したものです。 間質性肺炎 階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。

14

あらためて証を見直して、適切な漢方薬をみつけていきます。 そして、生薬自体の作用による副作用も認められます。 陰陽(陰)・虚実(虚)・寒熱(寒)・気血水(血虚・水毒(腎虚)) 牛車腎気丸は、以下のような方に使われます。

15

(誤用の原因になったり品質が変わります。 年齢 1回量 1日服用回数 成人(15才以上) 4錠 3回 15才未満7才以上 3錠 7才未満5才以上 2錠 5才未満 服用しないこと 用法・用量に関連する注意 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

7

漢方薬にはそれぞれ番号がついていて、牛車腎気丸は「ツムラの107番」などとも呼ばれます。 寒熱:寒• 天然のものといっても、生薬それぞれに作用が認められます。 「腎」は生命力をあらわし、気血水がみなぎると若々しくいられる五臓の一つです。

6

牛膝という名前は聞きなれないかもしれませんがイノコズチという植物は草むらなどを歩くと衣類にくっつく、ひっつき虫として知られてるものです。 (保管上の注意) 遮光・気密容器。

8

誤治では、さまざまな症状が認められます。 5.八味地黄丸の効き目とは? 効果は2週間以上かけてゆっくりと認められることが多いです。