僕 の 心 の ヤバイ やつ 感想。 僕の心のヤバいやつ2巻感想【感想レビュー】天才的演出で面白さ倍増!目が離せない!

頑張って下さい。

11

981• 感想 なんでこれで付き合ってないんだ・・・?? とならざるをえない。 まあ陰キャだった俺はそんなフラグを回収できるわけもなく。 服を脱ぐ音を聞いて煩悶する様子が面白いです。

こう、我にすべての弱さありと言わんばかりで、ある種の傲慢さすらあり、心配というかおねえのように呆れるような言動だけども、ぜんぶ「そんなのいやだ」に繋がる『から』表明できたんだろう。

12

もっとじっくり、ゆっくり進展してくれ。 俺も陰キャだったから、中学・高校と大学のほとんどは色恋沙汰とは無縁な生活を送っていた。 クリスマスにイルミネーションを一緒に見る関係って・・・これ付き合ってないんですかね???? 綺麗なのはイルミネーションじゃなくて・・・はお約束すぎるけどお約束だった。

・市川による山田両親の印象・・・・・・というか男友達に両親の印象聞くか普通? いや、山田の中では市川は単なる男友達ではないし、山田は普通じゃないし・・・・・・で解決するけども、しかし付き合ってもない状態でそれを聞くために電話するの、取り繕いがなさ過ぎる。 最初は雑誌に写っている山田を直視出来ないって男の子らしいエピソードなんだろうなって思ったけど、存外に綺麗なエピソードでグッときた。 思春期の男の子には、自分の知らないことって不安や嫉妬でおかしくなっても不思議じゃないよね。

13

突き詰めれば突き詰めるほど、この二人の恋愛は難しくて面白いです。 そう考えるなら、 市川が貰った「キ」は「ギリ」の「キ」ではなく「スキ」の「キ」であることが考えられる。

12

今まで言ってもらってなかったことによる拗ねの表情が天才のそれでした。

7

そもそも前回から山田が抱いていた市川に対する罪悪感も、これほどまっすぐな肯定をぶつけられては、薄れるというものです。 ・最後のページの「どーしよ」の山田の顔、私の見方が悪いのかも知れないが、どうしても市川からの「やめたら?」待ちにしか見えない。 それで今回の市川は悩んでいたけれど、山田の普段の姿を見て安堵したり山田の新たな一面を見つけて惹かれることになるも凄く良かった。