アンビル レシーバー だ。 【Apex Legends】アンビルレシーバーの武器と使い方!シーズン8で復活! 【エーペックス レジェンズ】

フルチャージ倍率は 1. フラットライン セミオート フラットライン 項目 フラットライン 発射形式 セミオート 使用弾薬 ヘビー ダメージ 45 発射レート 174RPM クリティカル 2x 掠りヒット 0. そこで浮上したのが、シーズン5より削除されたホップアップ「アンビルレシーバー」の復活を望む声だった。 572s 2点バースト時には発射レート540RPMになるので、瞬間的には倍以上のサイクルを出せるようになります。 そしたら,HS だと 98~88(増幅なし通常キャラ)になるので,かなりマイルドになるのかと。

4

単発じゃないと効果がないので注意。 どちらもセミオートの発射機構を利用できるようになり、近距離のフルオートと撃ち分けできるようになります。 フルチャージ倍率の逆算は増幅のときの数値が合わなかったため,この倍率のダメージから計算すれば正しい値が導けたため。

18

33発 116ダメージ。

18

45秒もあるので、弾詰まり感はかなり強いです。 とはいえ同ホップアップに固定のファンがいることは認識しており、今後何らかのきっかけでアンビルレシーバーが帰ってくる可能性は十分にあると認めている。

12

最近の投稿• 無言でガムをくちゃくちゃ勢が気持ち悪すぎて常に切ってる イベ終わるともうパーティ以外やらんだろうなサーチの劣化版みた. これのせいで何度か撃ち負けたことがありますが、 こと単発射撃においては反動の影響を受けません。 アンビルと同じく、モード切り替え時の方がDPSが下がりますが、アンビルに比べると低下量が少なく扱い安いです。 アンビルレシーバーは「オリンパス」「キングスキャニオン」と好相性 また、そのほかの理由としては、 「オリンパス」と、大改変した「キングスキャニオン」が登場したことも、復活理由として考えられます。

2

確かにその組み合わせだと強いのですが、そうなると遠距離で活躍出来ない。 。

ボセック ボセックはかなり複雑なパラメーターを持ちます 1. 1発の重さで上なのに、連射時のDPSも上です。 発射速度低下・弾薬消費増加と引き換えにセミオート時のダメージを上昇させるアタッチメントで、愛用者からはなぜ提供されなくなったのかという疑問の声も。

4