サイド レイズ。 サイドレイズで三角筋の中部を鍛える!トレーニングのコツを解説

トレーニング動作を何回(レップ)反復できるかによる負荷の大きさを示しています。 しかし山本スペシャルを取り入れれば、たった1回のセットで速筋と遅筋を同時に刺激し、非常に強い刺激を与えることができます。

ダンベルは持つ程度にして、手首には力を入れないようにしましょう。 サイドレイズの動作は一見、腕を横に上げるだけの簡単な動作に見えますが、実際は人間にとって不慣れな難しい動作である為、トレーニングフォームに慣れていない人が行うと、気が付かない間に僧帽筋が関与してしまいます。

肩を支点にしやすい このため、ワンハンドサイドレイズは僧帽筋を関与させずに、三角筋に集中しやすくなるのです! ワンハンドサイドレイズのポイント 重量を上げすぎない 肩関節は非常に複雑でデリケートなため、故障しやすい部位です。

よくあるNG例は、上の画像のように バンザイみたいなファームになってしまうパターンです。 親指側から上げた方が若干楽なのですが、それは上腕二頭筋や三角筋前部に刺激が分散されているからです。

9

つま先に重心を置く。

19

重りがケーブルにつながっているので、常に張力が働いており、腕を下ろしたときも負荷が抜けないというメリットがあります。 まとめ 山本スペシャルでは、3種類の異なる負荷を用いて連続でトレーニングをおこなうことで、速筋繊維と遅筋繊維を一度に刺激できるトレーニング方法です。 なかなか1セットだけでは充分な負荷が与えきれないので、3~5セットを行って潰していくイメージです。

12

ではどうするか? 僕が行っているのは、サイドレイズを行う時に回数に幅を持たせて、セット数を増やす事です。