羽後 高校。 羽後高校プロジェクト

すぐに通帳作成。 【総評】 二年うえの先輩までは比較的ゆるい学校だったが、先生の入れ替わりとかで私たちが入学したとき、特に私たちの学年は結構厳しく指導を受けている。

19

西馬音内新そばまつり( 撮影日:2020年11月08日 ) 毎年恒例の新そばまつりが行われました。 開館時間は9:00~16:30、毎週月曜と年末年始は休館となります 羽後町健康祭( 撮影日:2019年10月26日 ) 今年も活性化センターで行われました! 健康体験コーナーなど様々なコーナーが設置されたほか、 健康講演会も行われ、多くの方が参加していました! 西馬音内新そばまつり( 撮影日:2019年10月20日 ) 活性化センターで 「挽き立て、打ち立て、茹でたて」の新そばの提供が行われました! 西馬音内盆踊りと田代太鼓の披露も行われ、多くの方が新そばと伝統芸能を楽しんでいました! にしもないde踊らナイト( 撮影日:2019年10月07日 ) 普段着・飛び入りで気軽に踊りを楽しもうと、かがり火広場で開催されました! 悪天候が予想されましたが、最後まで雨が降らず、多くの方が郡上踊り 岐阜県 と西馬音内盆踊りを楽しんでいました! 北都銀行竿燈会と毘沙門町内竿燈会の協力で、大迫力の竿燈 秋田市 も披露されました! かがり火広場( 撮影日:2019年10月04日 ) にしもない de 踊らナイト いよいよ明日開幕です! 学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。 最後に1年生の羽後学を半分担当した慶應SFC生の島田美久さんから講評があり、地域に出る機会をいただけたことに感謝する。

12

そこから通帳を作成し、設立が完了したのです。

5

2年生:SDGsと絡めた5つのテーマ 2年生は5グループに分かれ、 企業・特産品・道の駅(まちづくり)・エネルギー・伝統芸能についての研究を行いました。

西馬音内盆踊り( 撮影日:2019年08月18日 ) 令和初の西馬音内盆踊りが8月16日~18日に行われ、3日間合計で県内外から5万7700人の方が訪れました! 流れるような優美な踊りと軽快な囃子の演奏、野趣あふ. その他には放課後の時間に高校生と関わる「うごゼミ」、学外での活動をサポートする「みらいクリエイティ部」などを通して、高校生自身が主体的に「やりたい」ことを実践することができる生きた学びの場を目指しています。

10

西馬音内まち歩き( 撮影日:2020年10月17日 ) 羽後町観光ガイドの会が西馬音内のまちの見どころを楽しく案内する「まち歩き」が開催されました! 参加者は各地にまつわるエピソードや解説に熱心に耳を傾けながら、西馬音内盆踊り会館、宝泉寺、黒澤家住宅など西馬音内の数多くのスポットを歩き、学びを深めていました。 具体的な活動として、総合的な探究の時間「羽後学」の授業設計から運営、及び高校生へのサポートを行なっています。 西馬音内小学校の桜も満開を迎えていました。

11

参加者の皆さんは講師への質問を交えながら、電気柵の使い方について学びを深めていました。 今年も多くの方で賑わいました! 西馬音内盆踊りのお囃子も披露されました! 新春うご町郷土かるた大会( 撮影日:2020年01月13日 ) 羽後町の自然や人物、歴史など様々な分野が描かれた郷土かるたの大会が行われました。

羽後町にも春の足音が近づいてきています。 西馬音内小学校( 撮影日:2021年04月08日 ) 町内の小中学校で入学式が行われ、西馬音内小には新たに35名の児童の皆さんが入学しました。

12

ボランティア部とかもある。

4