上弦 の 六 だき。 【鬼滅の刃】上弦の鬼・陸/堕姫(だき)と妓夫太郎(ぎゅうたろう)の強さ・過去を徹底解説まとめ

梅はそれでも大丈夫でした。 大事だったものを思い出し、自分が今までしてきた愚かさに気づき 自分で自分の身体に攻撃しました。

妓太郎郎は、怒ります。 次々と下弦の鬼がやられていく中で鬼舞辻無惨に気に入られ、一人だけ生かされて、鬼舞辻無惨の血を与えられた。

20

また、youtubeチャンネル「ユイの講義室・弐」に様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルの方にも遊びにきてくださいね! チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。 血鬼術は分裂する能力。 いつも兄妹で協力して戦うようです。

19

鳴女さん思ってもいなかったでしょうね。

6

妓夫太郎の人間時の名前は親から名付けてもらえず、遊郭で客呼びや集金をしていたことから妓夫と呼ばれるようになりました。 梅が13歳になるころまでは兄弟で仲良く暮らしていたのですが、ある時事件が起きてしまいます。

鬼殺隊を眠らせている間に汽車と同化して、三百人の人間を食おうと試みるが、炭治郎と伊之助に頸を発見されて、最後は炭治郎と伊之助の攻撃で倒された。

13

堕姫の初登場、初セリフです。

19

妓夫太郎との連携で炭治郎らを追い詰めるが、最期は妓夫太郎と同時に頚を切り飛ばされて死亡した。 梅とは、死んだ母親の病名からつけられました。 堕姫の身体の中から現れた妓夫太郎 頸を斬られた堕姫は「ほんとにアタシは上弦の陸だもん!本当だもん!」と泣き出す。

5