ラジエーションハウス 最終回 ネタバレ。 ラジエーションハウス最終回(11話)あらすじ・ネタバレを本気で紹介します!

針を刺していく杏。

20

五十嵐が幼い頃に、甘春先生と交わした約束を守るためだと説明すると、ラジエーションハウスメンバー達の空気は「マジか」の空気に包まれる。

なぜ、医師免許を持っていながら技師なのかと、五十嵐を問い詰めるものの、口ごもる五十嵐の姿に居てもたっても入られず、ラジエーションメンバーは技師長と五十嵐を残し、帰ってしまう。 しかし、あまり気にする様子のない院長に、鏑木は 「今回の件、五十嵐じゃないんですか?」と尋ねると、渚は 「彼は法に触れることは、何もしていませんよ。

ラストに八嶋智人が登場w 五十嵐がアメリカに経った後、彼に代わり 新たな技師がラジハにやってきた。 その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。

患者ファーストの意識が欠落しきっており、自意識過剰の連中だと思いました。

3

その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。 みんなめっちゃ性格悪いやん。

9

だから病気の事必死に勉強して、気がついたら医学部出てて…。

6

その言葉を聞いた唯織は杏を見ながら 「困らせているだけじゃないか。 ただ、久しぶりに執刀することになると思うので、腕が錆びついていなければいいんですが。 ・大森渚 和久井映見 …甘春病院現院長。

20