胸 に 突然 大きな しこり。 突然胸にしこりが

のしこりは固く可動性が少ないことが特徴で、初期には痛みは伴いません。 乳房は、乳腺と呼ばれる腺組織と脂肪組織で作られています。

前にも同じ質問をしました。 先生は念入りにエコーを見て、「後でちゃんと説明するけど、100%と言っても間違いないくらい、悪性ではなさそうだから、細胞診とかマンモトーム生検しても意味ないと思うのね。

6

乳腺嚢胞 主に30歳から50歳の女性に多く見られる疾患です。

9

症状によっては、対症療法を行う。

10

何分待ったのか覚えてないのですが、名前を呼ばれ、マンモグラフィを撮影。 血性乳頭分泌(血液の混じった分泌物)がみられた場合には,乳腺良性疾患の一種である乳管過形成や乳頭腫である頻度が高いですが,乳がんが隠れている可能性もあるので詳細な検査が必要になります。 ただし、2回目の治療待機中に再び細菌感染を起こすことがあるので、注意を要します。

17

検査技師さんは、「医師ではないからはっきり答えられないが、癌ではないと思う、これを癌と判断する人はいないと思うよ、でも何かあるからこれから大きくなるか観察していって、8月の検査で見てもらってね」と言われました。 また癌!と思うととても不安です。 回答 「しこりが触った感じ倍以上大きくなっている気がします。

10

治療法 病気によって治療法は異なる 乳がんに似た病気には共通する症状も多くみられますが、原因が異なるため病気によって治療法が異なります。 治療には漢方薬やホルモン剤、痛みを抑える鎮痛剤などの処方がされますが、ホルモンバランスが整ったり閉経したりすることで症状は和らぎます。 最もよく見られる「乳腺症」 乳がん検診で乳腺にしこりや石灰化が見つかって要精密検査といわれたり、しこりに気づいて受診した場合に、診断として最も多いのが乳腺症です。

11

健側の結果ですが、「低エコーの疑い、4. 入浴に関しては術後に説明があるそうです。 勿論、「針生検の刺激で増大した」訳でもありません。

20