メイク 初心者。 メイク初心者さんでも大丈夫!基本のメイク方法&順番・手順|化粧品の選び方を解説 | 肌らぶ

黒目の上がもっとも濃くなるようにします。 終わったら、反対側の眉頭へ。 まずは下地。

毛穴を目立ちにくくするダブルフォーカスパウダー配合で、肌の凹凸をきれいに整えます。

15

ブラシでチークの粉をとったら、手の甲やティッシュの上でブラシ全体に粉をなじませ、余分な粉を落としましょう。

14

お肌のくすみ、アラをサッと隠しながら、厚塗り感のない印象に。 髪よりも少し明るめを使ってみて。

4

自分以外の誰か別の人に変身する感覚は、知らなかった自分を見つけに行く旅のよう。 接着剤のようなもので、ファンデーションがしっかり肌に密着してくれるように仕込むものです。 \おすすめのマスカラはこちら/ 崩れにくいのに簡単にオフできる、ブラシタイプのマスカラ 「」 長さがしっかりと出るブラシタイプのマスカラ。

13

美容液のようなみずみずしいテクスチャーもポイント。 目の下のクマ、頬のくすみ、シミやそばかす、小鼻の赤みや黄色みなど、肌にはさまざまな色ムラがあります。

1

それぞれの色が一番キレイに発色する質感をセレクトしているので、やわらかな光を受けて、ピュアに魅了する眼差しを生み出します。 眉は皮膚から前に出すイメージで、ボサッと厚みを出す色ののせ方が重要です。

17