デュエマ プレイス 環境。 デュエマプレイス 第2弾環境を振り返る|かーしょう|note

「アストラル・リーフ」でリソースを確保しながら、このカードがきたときは優位な展開に持ち込めます。 この効果はアルカディアス特有の能力で、1弾のカードプールにはこのような「~を封じる」という能力を持つカードはアルカディアス以外には存在していません。 現段階では最強とも言える、環境上位の速攻デッキで活躍してくれます。

ネクラ二角 評価/ 9. リソースの補充量が優秀なので、 自然文明を採用したデッキには大体の場合に起用されています。 他で存在感を示したのは 速攻、ビートダウン系デッキ群でした。 Tier4 環境の逆風を受けているデッキ群。

18

デュエプレは対戦環境の変動が激しいゲームです。 分解で得られるDMポイントと生成に必要なDMポイントを以下の表にまとめました。

17

デュエマプレイス デュエプレ ランキングの評価基準 デュエルマスターズでは、 ランキングの形式をよくTierで表します。 第1弾カード 『 二角の超人』 高スタッツで、ビート戦略を仕掛ける代表格のカードです。 ND最強デッキランキングの概要 Tierによる評価基準を掲載 Tierランク ランク基準 Tier1 強力なデッキも多いがメタの標的にされる可能性も高いデッキ群。

分解で得られるDMポイントと生成に必要なDMポイントを以下の表にまとめました。 キーカードは主に2つです。 Tier2 Tier1同様デッキパワーが高い物が多い。

11

ただ 新弾も予告されており、今後のカード次第で大きくレートが動くと思われます。 その能力が、バトルゾーンに出た時に山札のトップ3枚のうち光か闇のカードを全て手札に回収というもの。 しかし、1弾環境勢力も決して負けてはいません。

8

このデッキは特筆すべき切り札はいないものの、序盤はマナ加速、中盤はやなどで手札を補充しながらクリーチャーを展開、終盤は高いパワーを持つやで詰めるなど、こちらもビートダウンながら長いゲームを戦うのも得意な隙の少ないデッキタイプでした。 ということで、主な環境解説はこの辺で終わりなのですが、少し余談をば。 さて、突然ですが皆さん、 デュエマプレイスというアプリゲームはご存じですか? このデュエマプレイス(通称:デュエプレ)は、人気カードゲーム、デュエルマスターズ(以下デュエマ)のデジタルカードゲーム版アプリとしてリリースされたもので、他のカードゲームで喩えるところの遊戯王デュエルリンクスみたいなモンです。

2

0 環境で流行っているリーフ速攻系や、ボルコンの対策を練りに練ったメタデッキです。 キーカードは主に3つです。