マスク ガード スプレー。 おすすめマスク用スプレー15選を紹介|マスク着用中に役立つアイテム!

マスクスプレーに期待できる効果のひとつが、マスクの臭い対策です。 コロナ対策に使うのであれば、除菌・抗菌スプレーがおすすめです。

4

国内で古くから使用されている 柿渋エキスがマスクの嫌な臭いを除去します。 8シネオールと呼ばれる「呼吸器の洗浄剤」とも言われる成分を含んでいることが特徴です。 香りも感じることができて気分も明るくなります。

12

注意点ですが、エタノールを入れているものの、手作りのため傷みやすいので、だいたい2週間をめどに使い切るようにしてほしいとのことでした。 今回は「アロマスプレーの活用について」と「練り香をアレンジしたアロマバームの活用について」の2通りで説明をしています。

15

これで手作りアロマウォーターの出来上がり。 ハッカ油の優しい爽快感が特徴。 インフルエンザが流行し、そろそろ花粉も飛び始めるこの季節。

13

ただし、マスクでの使用において「柑橘系の精油」はおすすめできません。 しかし、新品のマスクのニオイや、長時間着けた時のニオイって気になっちゃいますよね。 湿度が高い環境でマスクを付けなくてはいけない状況でも、シトラスの香りが気持ちを落ち着けてくれるマスクスプレーです。

画像左はブレンドオイルタイプ。 発酵乳酸等食品添加物のみで組成されているので、万が一口に入っても安全です。

10

商品名:マスクリーン 価格:50ml 1,480円(税込)、150ml 2,280円(税込) 容量:50ml、150ml 成分:グレーフルーツ種子抽出物(フラボノイド、柿渋エキス、脂肪酸、アスコルビ ン酸、クエン酸、果糖留分、ブドウ 糖留分、タンパク質、脂質等)精製水 公式サイト: 夏用マスクと併用してさらに快適性をアップ さらに快適な着用感を求めるなら、夏用マスクと併用するのがおすすめ。 こうした現状において、数多くのマスクスプレーが登場しているのも事実です。 近年注目されているマスクの素材や、手作りマスクで使いたい素材を紹介します。

5

30センチくらい離れたところからマスク全体にまんべんなくスプレーが吹きかかるようにひと吹きしましょう。

14

商品名:天然ハッカ油が入ったマスクスプレー~ほんのりランダーの香り~、天然ハッカ油が入ったマスクスプレー~ほのかなローズの香り~ 価格:オープン価格 容量:40ml 成分:ハッカ油(天然由来)、ラベンダー水またはローズ水(天然由来)、ポリオキシエチレンアルキルエーテル 公式サイト: まかないこすめ「能登ヒバ蒸留水でつくった 暮らし清潔スプレー」|無添加・アルコールフリー 能登ヒバから作ったマスクスプレー 石川県奥能登産「能登ヒバ」からつくったマスクスプレー。 例えば、朝出勤時に装着したマスクを屋内で取り外し、また帰宅時に装着する場合、朝のマスクをアロマスプレーでシュッとひと吹きしてきれいにしてから再度装着して使用するとより清潔に使用することができます。 こちらは通常のアロマスプレーとして、香りを楽しんだり抗菌、抗ウィルス目的で空気中に噴霧して使うこともできますよ。