艦これ 蒼龍 ss。 奥様は艦娘! 艦これSS

」 青葉「…」 青葉「司令官は写真に写らないような光学迷彩でもしているのでしょうか? 「それにちょうど抱き枕が欲しかったしな」 「むぅ…それが本音ですか」 今度は頬を膨らませて半眼で睨んでくる。

18

ねぇ、どうなの!?私とは嫌なの!?」ハイライトオフ 提督 怖い怖い!ヤンデレって怖いよ! 提督「と、とにかく落ち着け。

8

クリスマスだよ。 間宮「いらっしゃいませ。 いまから提督に告白してくる」 飛龍「い、今から?!」 蒼龍「うん」 飛龍「しばらくはやめといた方がいいよ。

17

」 青葉「これは司令官と古鷹さんの密会 買い物デート を撮ったはずなのに…」 青葉「司令官が写っていない……? 蒼龍には悪いが. 「それじゃお言葉に甘えて…」 ソファーの真ん中に座っていたのを端にずれ、手すりに寄りかかる。

5

と、蒼龍さんかしら」 加賀「いつものをお願いします」 蒼龍4「あ、初めまして、航空母艦蒼龍です、よろしくお願いします」 間宮「はぁい、よろしくね。 82 ID:atSq1maO0 飛龍「ほら、肩持つから」 蒼龍「うん。 」 神通「珍しく起きましたか」 川内「次の夜戦演習っていつだっけ? 提督が前の大戦の時に居てくれたらって、何度思ったか……」 飛龍「けど、優秀すぎるのも考え物だよね。

クリスマスだよ。 72 ID:atSq1maO0 蒼龍「絶対そうだよ!!」 飛龍「お、おお。 これは一人目の蒼龍の話」 加賀「彼女は優秀でした。

13